iPhoneの最新情報を掲載中 iPhoneの予約もこちらのサイトから受付中です。

iPhone予約

iPhone8 /Plus

iPhoneX (iPhone8) /Plus アイフォン8 スペック 予約 発売日 仕様 在庫 入荷 ドコモ au ソフトバンク 価格 噂は?

更新日:

iPhone7が現在世の中に出てきてかなり人気なのは承知かと思います。

続いてiPhone7sが発売されるのかiPhone8が発売されるのかそのあたりも非常に気になるところですよね。

ss-2016-11-11-5-55-44

次に発売されるのはiPhone7sだったとするとiPhone8の発売は2018年になると思われます。

iPhone8の情報というのはまだそれほど出てきておりませんが、気になるところではあると思います。

目次

各社から発売予定

docomo-300x68

au-300x67

sb-300x67

当然ながら各社から発売が開始される予定になることは間違いありません。

iPhoneの発売後購入するのはオンラインショップが一番ではないでしょうか。なんといってもオンラインショップでの購入というのは、ほぼ間違いなく在庫を確保することができるからです。直営店なので、在庫も量販店などに比べて豊富なことも挙げられます。そういう意味ではiPhoneの在庫確保に関してはオンラインショップを検討してみるのが一番でしょう。

以下のサイトがドコモオンラインショップとなっております。

こちらのドコモオンラインショップでは実はXiからXiへの事務変更手数料が無料となっております。

これはかなりお得だと思います。事務変更手数料が無料ということで、かなりお得に機種変更出来ますよね。それだけで2160円お得に機種変更することが可能です。

また頭金も不要です。一般的にドコモショップで契約すると5400円の頭金をとられることが多いのですが、このドコモオンラインショップではその頭金が不要です。

ということで、契約するとかなりお得なわけです。それだけで8000円ほどお得に機種変更を行うことが可能です。自宅まで運んでくれる上にそういう価格的なメリットもあります。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone8のスペック予想

早速ですが、iPhone8のスペックに関して予想してみたいと思います。iPhone8のスペックに関しては現在iPhone7が発売されていることを元に考えるとCPUはA12というCPUが採用される可能性が高いですね。

今のA10というのはデュアルコアのCPUですが、後2年後ということになれば、クアッドコアが搭載される可能性も十分ありえる話です。

続いてRAMですが、iPhone7Plusでは3GBが採用されております。iPhone7では2GBですが・・・そういうことを考えるとこの頃になると4GB程度を搭載する可能性も十分にありえます。

RAMの容量とCPUに関しては間違いなく端末の動作速度を左右するものです。基本的にiPhone6sで採用されている2GBはかなり高速に動作するので、2GB及び3GBが動作速度に及ぼす影響というのは少ないといわれております。

それでも動作速度が早いに越したことありません。容量に関しても当然ながら大きいに越したことはありません。

iPhone7の動作速度

<iPhone7Plus動画>

<iPhone7動画>

こちらiPhone7の動作速度ですが、これくらいは最低でも動作するわけです。すでにかなり高速に動作することが可能なわけで、これ以上早くなりようがない???と思うかもしれませんが、当然ながらこれより早く動作するわけです。

本当に楽しみですよね。

[adsense1]

全面刷新の予定

2016年9月28日追記

iPhone8ですが、全面刷新する予定になっているようです。どう刷新するのか?ということですが、まずは全面ガラス筐体になるといわれております。

どう刷新するのか?ということですが、iPhone8は全面ガラス筐体になるといわれております。全面ガラスというのはiPhone4の時のような感じになるといわれております。

iPhone4はかなり見た目もよく相当売れましたからね。

iPhone4が出た時に本当にスマホ界は激震になったと思います。

とにかくiPhone4が出た時の衝撃はかなりすごかったと思います。あの頃が非常に懐かしいことですね。

とはいうもののもうかなり前のことのようです。iPhone4が発売されてからかなりの年月が流れました。

それからiPhoneは大画面に移行していくわけですが、今だに大画面化は止まりません。iPhone7Plusに人気が非常に高くなかなか手に入れることが出来ないという状況が続いております。

それくらいiPhone及びそれ以外のスマホも含めて進化しているのです。ここ最近のiPhoneはデザインに関してはiPhone6からiPhone7までほとんど変わっておりません。

iPhone8は2017年に発売される可能性があると報じられており、iPhone7sを飛ばす?可能性もあります。10周年というミレニアムイヤーだからだそうですが・・・

一応今年から全面ガラス筐体になるといは言われておりますが、実際のところガラス筐体になったらやはり相当売れることが間違いありません。

当然新色に関しても投入してくる可能性が高いですね。新色の人気というのは本当にすごいです。かなりの人気が集中するといわれております。iPhone7ではジェットブラックが大容量モデルしか販売しないにも関わらず、それでもかなり人気が高く手に入らないという状況が続きました。

いわゆるAppleの思惑というところなのでしょうが・・・iPhone8でも同様のことを戦略としてやってくるでしょうね。それにしても全面ガラスというのは非常に楽しみなことです。

iPhone8はシャープ製の有機ELを採用?

2016年10月3日追記

iPhone8にシャープ製の有機ELを採用するかもしれません。

20161002154552

iPhone8 /Plus シャープ製の有機ELディスプレイ採用 AppleWatchに続いて

こちらの記事を見てもらいたいのですが、シャープ製の有機ELを採用する可能性があるのです。

有機ELになるメリットというはバッテリー消費なども寄与するわけですが、なんといっても湾曲をすることのできるディスプレイになるのです。

そのあたりがかなりのメリットになると思われます。有機ELに関してはGALAXYシリーズですでに採用されており、スマホに搭載することに対する実績というのはSamsungが積んでいるのです。

Appleはその有機ELの湾曲ディスプレイを応用した形にするタメにシャープに依頼しているのだと思います。

GALAXYシリーズでは有機ELというものを利用して湾曲ディスプレイなどを採用しております。湾曲ディスプレイを採用しているということは、それだけ変わった形に変更させることが可能ということにもなります。

一般的なスマホの形とはまた異なる形状にすると考えているのかもしれません。現在AppleWatchにして有機ELを採用しておりませんが、iPhoneでも有機ELを採用するとなれば、かなり面白い形状などになりそうですね。

スポンサーリンク

iPhone8でステンレス筐体を採用

2016年10月6日追記

20161005055516

iPhone8でステンレス筐体を採用すると報じられております。

スレンレス筐体とアルミニウム筐体の2つのモデルを製造しステンレス筐体のほうとアルミニウムとの差別化を図る予定にしているようです。

これはかなり面白い試みです。

iPhone8 /Plus ステンレス筐体を採用 アルミニウムと差別化を行い プレミアムモデルが登場予定

こちらの記事を見てもらいたいのですが、プレミアムモデルとして位置づけされる可能性があります。

今まで同じiPhoneでもそういった試みというのはなかったと思います。これは非常に面白い試みですよね。しかしながらそれによりかなり価格があがることが予想されるわけです。価格があがることから若干懸念事項はありますが、限定数量などにして売る可能性もあります。

限定にすれば当然ながらほぼ間違いなく完売すると思いますね。若干卑怯な感じもしますが、そうなればかなり面白いでしょうね。それよりもiPhone7sが発売されないのかどうかというところが気になるのですが・・・どうなんでしょうか?やはり次はiPhone8になるのでしょうか?そちらのほうが私は気になりますが・・・とにかく2017年にはいって最も人気のあるモデルということになる可能性は十分考えられますね。現在iPhone7の発売が開始されましたが、ジェットブラックのような位置づけになるだけならいいのですが、やはりそれに伴い価格が改定されるということであれば、少し考えものですよね・・・

スポンサーリンク

イヤフォンジャック復活?

2016年10月11日追記

iPhone8でイヤフォンジャックが復活するという情報があります。イヤフォンジャックがなくなったので、もうiPhone7は買わない!と思っている人もこれは朗報です。

やはりイヤフォンジャックをなくすということはまだ早かったのかもしれません。

イヤフォンジャックというのは、音楽を聞く人にとっては必需品です。今回発売されたiPhone7でイヤフォンジャックの廃止が行われましたが、やはりこれがなくなって非常に不便に感じる人もいるでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-7-08-18

このようにアジャスターはついているのです。

このアジャスターがあるだけでかなり不便なことは間違いありません。とにかく持ち物が増えるということがNGですよね。

基本的に携帯電話を持ち運ぶのにこれ以上持ち物が増えるということ自体かなりナンセンスです。

そういう意味ではイヤフォンジャックが復活ということは非常にいいことかもしれません。イヤフォンジャックが増えるように本当にお願いしたいですよね。

今のところまだ噂レベルなので、実際に増えるかどうかはわかりませんが、ぜひ増えてほしいと思います。

マットホワイト 白い新色が発売?

2016年10月26日追記

iPhone8に新色が登場するかもしれません。

当然ながらiPhone8は今からかなりほしい人が多い機種になると思います。個人的にもこの新しい新色というのは非常に気になりますよね。iPhone7が発売された時も新色に飛びついた人はかなり多かったと思います。それくらい新色というのは注目を浴びるのです。新色がほしいと思ってもそして手に入れることが出来ないなんてことがないようにしてもらいたいですよね。

iPhone7はジェットブラック製造のために人を増員したとも言われております。しかしながらそれでも生産は追いついていません。

ただし他の色の在庫はそれなりに落ち着いてきたので、他の色の在庫に関してはすぐに手に入れることも可能です。

とはいうものの、ブラックもそうですが、まだ在庫は少ない状態です。このままの状態がいつまで続くのでしょうか?

おそらく11月いっぱいくらいは続くと予想されております。12月頃からそれなりに在庫が出て来るとも言われております。

それくらいiPhoneの新色というのは人気なんですよね。特に白色というのは本当人気が出る色だと思います。

iPhone8は無接点充電なども採用?

無接点充電というのは、いわゆるワイヤレス給電です。ワイヤレス給電が採用されるとなるとまた新しい市場が出て来ると思います。

実際のところワイヤレス給電というのは、日本で普及しなかったのか?ということはすべての端末で採用されていなかったということが原因です。

一部の機種にしか採用されなかったため、市場全体としては一部の人しか使わないということになったのかと思います。

後は充電時間にも問題があったようです。充電時間というのは、結構かかります。さすがに接点充電のほうが充電速度は早いわけです。

そういうことも考えると間違いなく接点充電のほうが有利だったわけですね。

無接点充電というのはしかしながら接点部分を傷めないというメリットもあるわけです。接点部分を傷めないように使うことで、相当長持ちもします。充電される速度もゆっくりなので、バッテリーに負担をかけることも少ないでしょう。

それなりにメリットがあるわけですが、やはり普及しなかったことには原因があります。

iPhoneで普及させることができれば爆発的ばブームになることは間違いないと思います。

新しい機能の一つとして期待している人も多いでしょう。

ワイヤレス給電というのが我々の生活に対して風穴を開けてくれるかもしれません。家に帰って充電をするときにわざわざ挿すことなく、置くだけで充電ができるわけですからね。本当に楽なこと間違いありません。

iPhone8では2モデル?5インチと5.8インチ

iPhone8では2モデルのiPhoneが発売される可能性が非常に高いです。元々3モデルともいわれており、4.7、5.0、5.7インチの3つのモデルが発売される可能性がありました。

今回はiPhone8が2モデルで現行と比べても画面サイズが異なるというのです。

iPhone8は5インチ及び、5.8インチの2つになるともいわれております。

これはかなり楽しみですよね。

iPhone8 /Plus 2つのモデル 5と5.8インチで有機EL採用はPlusモデルのみに?

こちらがそれを記載している記事となっております。

こちらを確認いただければと思いますが、これはかなり楽しみですよね。iPhone8というのは10周年にあたるということで、色々なことを考えているようです。

2つのディスプレイサイズを楽しむということもいいと思います。現行ではiPhone7Plusのでデュアルカメラを搭載するなど差別化をそれなりにはかっております。

実際のところiPhone8における差別化というのはどのようなものがあるのでしょうかね。それが本当に楽しみです。画面サイズの差別化はわかりやすいですが、それ以外のところでの差別化というのはどうなるのでしょうか。

iPhone8Plusでは有機EL採用モデルと通常モデルの2モデルがPlusモデルとして発表

2016年11月11日追記

iPhone8Plusでは有機EL採用モデルと通常モデルの2モデルのiPhoneが発売される可能性があります。

iPhone8Plus アイフォン8プラスで有機EL搭載モデルと通常モデルの2モデル発売予定

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone8Plusのみ2モデル発売される可能性が示唆されております。

有機ELを採用するモデルを1つ採用するということで、かなり期待したいと思いますね。

有機ELというのはGALAXYシリーズではすでに採用されており、世界的にはかなり多くの人が使っているディスプレイです。今までiPhoneは通常のディスプレイを採用しておりましたが、これに伴い、ひょっとすると有機ELと通常のディスプレイの2つのモデルが登場するかもしれないということになります。

有機ELというのはOLEDという名称で世界的には呼ばれておりますが、柔軟性が高く折り曲げたりすることができるディスプレイです。

よってEDGEスタイルというものに関しても有機ELのおかげて出来ているというものになるわけです。今のところEDGEスタイルになるのかどうかわかりませんが、EDGEスタイルになればかなり面白くなることは間違いありません。

EDGEスタイルというのはGALAXYの専売特許のようなものですが、日本でも最近ではGALAXY S7 EDGEなどが販売されております。

そういうことを考えるとGALAXYシリーズというものは、なかなかすごいものを以前から開発していたことになりますね。それにiPhoneも追いついてきたということでしょうか。iPhone8Plusで2モデルというのは、どのような感じになるのかわかりませんが、今のところ有機EL搭載モデルとそうでないモデルの2モデルということのようです。

またここで有機ELモデルのほうだけEDGEスタイルになるかもしれないということです。日本ではあまり受けがよろしくないようで、どうなるのかわかりませんが、機能的にも異なる2モデルになるのでしょうか。そうなればそれはそれで楽しみですね。

その後OLED関連のニュースの続報があります。2017年3月に出てきた続報なのですが、OLEDは2017年の時点ではSamsungからのみの提供になるようです。

iPhone8で採用される 有機EL OLED 2017年は供給が少なく 2018年から供給が増える

こちらの記事を見てもらいたいのですが、OLEDは2017年の時点ではSamsungからの提供になると予想されております。そしてそれ以降は2018年にLGから提供開始となり、2020年には中国のメーカーからの提供になるといわれております。

今後はOLEDが中心になっていくと思われます。間違いなくアップル製品というのは今後さらに薄型になると思われますね。

OLEDに関していえば、当然ですがかなりバッテリー消費も少なくそのあたりの寄与にも十分貢献出来ると思われます。

スポンサーリンク

iPhone8では物理ボタンがなくなるディスプレイ内蔵型に

iPhone8は物理ボタンがなくなるといわれております。

iPhone8 iPhone8Plusでホームボタン なくなる? 物理ボタンがディスプレイに内蔵

こちらの記事を見てもらえればいいのですが、物理ボタンがなくなるということは、押した感はどうなるのでしょうか?

個人的にはそれが一番気になるのですが・・・押した感がなくなったところで、おそらく問題ないという気もしますが・・今回iPhone7に搭載されているようなモーターが動作するのでしょうか。

いわゆるバイブで押した感を出すといったことをするのでしょうかね。

どちらにしろ何らかの押した感を出すものは搭載されると思われます。このディスプレイ内蔵になるというニュースに関してはiPadもそうなる可能性が高いということです。

iPadでも同様にボタンがなくなって内蔵型になれば、iPhoneと同様のことになると思われます。

iPhone8及びiPhone8Plusで湾曲ディスプレイ採用

iPhone8 /Plus 湾曲ディスプレイが採用 新型センサーも付属か Samsungとの差別化

iPhone8及びiPhone8Plusでひょっとすると湾曲ディスプレイが採用されるかもしれません。

ただし今のところそういう意味ではiPhone7s及びiPhone7sPlusが発売されるかもしれないという情報もあり、実際のところまだそのあたりは流動的です。

一応iPhone8に湾曲ディスプレイが採用される見込みです。

しかしながら今のところの情報ではiPhone7s及びiPhone7sPlusが現行の後継モデルとして発売され、それ以外に湾曲したディスプレイを搭載した有機ELのものが搭載される可能性があるということです。

湾曲ディスプレイはGALAXY S7 EDGEと同じモデルが採用されるとも言われており、そうなればカドの部分がアールしている可能性もありますよね。

湾曲なので、そうなるはずなのですが・・・それがiPhone8として発売されるのかもしくはiPhone7sのPREMIUMモデルとして発売されるのかはまだ未定です。

それでもiPhone8として発売してほしいと願うユーザーはかなり多いと思いますね。なんといっても10周年ですからね。この10周年というのはiPhoneが発売されてから10周年ということです。10周年ということで、一応PREMIUMモデルが発売されるかもしれないということです。

PREMIUMモデルのみが若干他とスペックをかえてくるかもしれません。今のところiPhone7sとそれの派生系になる可能性が高いということですね。

iPhone8でA11が搭載予定

2016年12月21日追記

iPhone8でA11が搭載予定となっております。

実際にはiPhone7sになるのかもわかりませんが、A11が採用されるということで、楽しみにしている人もかなり多いと思います。

次期 iPhone8 /Plus アイフォン8に搭載されるA11は? 動作速度はどう向上するの? スピードは早くなる?

こちら次期iPhone8の情報ですが、A11が採用されるかもしれません。A11というのは当然ながら最新のCPUとなっており、iPhone7に比べて、1.2倍から1.3倍くらいの処理能力になると思われます。

かなり高速になることは間違いないと思いますね。

一応次に発売されるモデルというのは、iPhone7sかiPhone8かわかりませんが、CPUに関してはこちらのCPUが採用されることはほぼ間違いないと思います。

処理速度の向上というのは楽しみにしている人も多いと思いますが、実際のところ処理速度が向上するということで受ける恩恵というのは、通信速度の向上(表示にかかる処理能力があがるため)とゲームなどの処理能力が向上するということです。

iPhone7から1.2倍ほど上がると言われておりますが、実際のところそこまで高速になったという体感はなんとなく早くなったのかなぁ?というレベルかと思いますね。実際にその程度でも十分といえば十分かもしれません。

それでもiPhone6からiPhone6sになったときはかなり処理能力の向上を感じました。

iPhone7s iPhone8の発売は同時になるの?

iPhone8を発売するのではなく iPhone7sが発売されるのか? PREMIUMモデルの発売は?

このあたりはまだまだ不明確ではあるものの、今後iPhone7sとiPhone8が発売される可能性というのは十分考えられます。

しかしながら今のところ発売される可能性のあるモデルというのは、iPhone7sとPREMIUMモデルになる可能性も十分に考えられます。

iPhone8という位置づけはPREMIUMモデルという位置づけになる可能性が非常に高いと思いますね。

ということでこうなると思います。

・iPhone7s
・iPhone7sPlus
・iPhone7sPREMIUM(iPhone8)

こうなるのではないでしょうか。そのあたりも含めてどうなるのか今のところは不明ですが、確実に新モデルというのは製造しようとしていることは間違いありません。

そうなればかなり面白いことになることは間違いないと思いますね。

このPREMIUMモデルが本当に今回のキモになりそうですよね。一応最上位モデルに搭載されるのは、有機ELディスプレイが搭載される予定にもなっていると思います。

有機ELディスプレイの搭載かつ湾曲ディスプレイになるとも予想されております。iPhone8として発売されるかiPhone7sとして発売されるかそのあたりはまだまだ不明点も多いわけですが、楽しみにしている人はかなり多いと思いますね。

iPhone8はフェラーリという名称で開発中

2017年1月3日追記

iPhone8はフェラーリという名称で開発しているようです。

iPhone7s iPhone7sPlus フェラーリの3機種が発売予定 有機ELのEDGEスタイルに

こちらにその情報が記載しておりますが、PREMIUMモデルというのがこのフェラーリとなる予定のようですね。

一応最上位という位置づけになっており、5インチ以上5.5インチ未満の画面サイズとして発売される見込みになっているようです。

この機種に関してはこのページで何度か紹介しているように湾曲ディスプレイになるともいわれております。

有機ELを採用する見込みになると思われます。有機ELというのはGALAXYシリーズにずっと搭載されておりましたが、GALAXYシリーズへの搭載ではなく他の機種への搭載ということになるようですね。

それはそれで非常に興味深いことかと思いますが、いかがでしょう?

また有機ELを量産出来るだけの設備が整っていないということもあり、実は有機ELに関しては今後サプライアが新工場を建てたりする予定にもなっているようです。

今のところ有機ELを採用するのはこのフェラーリというモデルだけのようですが、今後は全モデルで有機ELが採用になるかもしれません。

iPhone8ではQiと呼ばれるワイヤレス給電に対応の予定ただし専用台はない

2017年2月15日追記

iPhone8ではワイヤレス給電と呼ばれるQiというものに対応する予定になっているようです。

ワイヤレス給電というのは、おくだけ充電と呼ばれるものです。これに対応する可能性が非常に高いといわれております。

その為全面ガラス筐体になるとも言われており、業界としては新しい機能に対応するということがわかればかなり他の周辺機器の売上なども見込めるので嬉しいこと間違いありません。

そんなiPhone8ですが、おくだけ充電には当然ながら専用の台が必要になるわけです。その専用の台というのは残念ながら同梱されないという情報が出てきました。専用台が同梱されないということは、非常に残念ですよね。

いわゆるおくだけ充電には専用台というのは必須なのです。これがないとおくだけ充電いわゆるQiが使えません。

そういう意味でもこの専用台が付属されていないということはかなり残念なことなのです。

それでもそれを同梱しようとするとおそらく結構大きめの箱になることと、その専用台自体の製造コストがかかるということの観点からそういうことになっているのかと思います。

専用台が付属されないのであれば、ありがたいのはサードパーティメーカーです。サードパーティメーカーはこのような専用台を販売しているメーカーのことですが、それなりのシェアをとれるのではないでしょうか。

それこそ安価なメーカーならかなり売れると思われます。おそらくAppleも純正のものを採用してくると思われますので、純正のものに関してはかなり売れると思われます。

純正のものが売れるということは、Appleも当然ながら儲かるのです。それでもおそらく純正のものは1万円近くするのでは?と予想しております。

かなりスタイリッシュな充電台として発売すると思われますので、かなりかっこいい充電台になることは間違いないでしょう。そう考えるとやはり充電台というのは純正が一番売れるような気がします。注意書きにも純正品以外を利用すると・・・・など色々注意書きが書かれる可能性はあります。

そんなことを考えるとやはり専用の充電台が一番売れると予想されます。それでも専用の充電台がなくても充電は出来ると思われますので、そう考えると個人的にはどちらでもいいのかな?とも思いますね。iPhoneの機能をフルに使いたい人はやはり専用の充電台を購入する必要がありそうですね。

スポンサーリンク

iPhone8ではLightningケーブルが廃止

2017年3月3日追記

iPhone8ではLightningケーブルが廃止になるようです。

iPhone8はLightning廃止でUSB Cの汎用コネクタに MacBookと同じケーブルが利用可能

こちらの記事がその記事になりますが、Lightningケーブルが廃止になるようです。Lightningケーブルを何本も持っている人も多いでしょう。過去のiPhoneに付属していたものかつ自分で買い足したものなど色々持っている人は多いと思います。

そんな中でiPhone8ではLightningケーブルが廃止になるようです。

Lightningケーブルを利用した周辺機器もたくさん発売されていたと思われます。それがなくなるということは非常に残念なことですよね・・・

Lightningケーブルというのは本当に必需品と考えている人も多かったと思います。

そしてそれに変わるケーブルとしてUSB Type-cというケーブルになるようですね。

USB Type-CというケーブルはMacbookで採用されているケーブルとなっております。

MacBookで採用されているケーブルということで、Apple自体は2年ほどまえから採用を開始しております。そういう意味では会社としての実績はあるものです。会社としての実績はありますが、非常に残念なことにiPhoneではまだ採用実績がないので、どうなるかわかりません。

Androidではここ最近発売されている機種にこのUSB Type-Cというものが採用されており、非常に高速に通信が出来るようになったということや充電時間が短縮になったなど色々いいこともあるようですね。

そういうことを考えるとこのUSB Type-Cへの変更ということはトータル的なメリットというものはありそうです。

今後周辺機器としてかなり売れそうですね。それはそれで周辺機器メーカーは儲かるので、いいのかもしれませんが、ユーザーとしてはちょっと残念な感じもしますね。

スポンサーリンク

iPhone8に搭載されるカメラは6Pレンズ

2017年4月4日追記

iPhone8 カメラに期待 6枚レンズで 台湾GSEOが受注 iPhone7以上のカメラになるのは当然?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、次に発売されるiPhoneにおいても当然ながらかなり期待出来ると思われます。

カメラというのはスマホには必須の機能だと思います。SNSへの投稿などもなんなく行ってくれるということで、利用したい人はかなり多いでしょうね。

特に若者を中心にSNSの利用というのはどんどん広がっております。

SNSを利用するということは、それだけでカメラを利用する機会というのがどんどん増えているということです。

それだけスマホに対するカメラは広がりを見せているのです。カメラがほしいからスマホを買うということもあるようです。それくらいスマホにカメラが付いていることは大事なことなのです。

そういう意味でもiPhone8に搭載されているカメラに関してはかなり期待したいところですね。

iPhone8Plus iPhoneXは背面はデュアルカメラに

iPhone8Plus及びiPhoneXは背面はデュアルカメラになりました。iPhone7Plusでも背面のデュアルカメラというものは予想されておりましたので、当然といえば当然ですよね。

iPhoneにデュアルカメラが搭載されていることにより、各社デュアルカメラの開発に躍起になっていると思います。

デュアルカメラの開発というのは、2つのレンズをデジタル的に合わせたり、ズーム時やズームアウト時にどちらのカメラを制御するかなど結構処理としても面倒な処理が多いかと思います。そのあたりをかなりクリアにしてくれているかと思います。
iPhoneにデュアルカメラが搭載されているということの恩恵というのは本当に素晴らしいことかと思いますね。

今後かなりの人がiPhoneXもしくはiPhone8Plusの購入をするかと思いますが、デュアルカメラの魅力というのはかなりのものになるかと思います。

スポンサーリンク

iPhone8でSmart Connectorが採用 充電をクレイドルから実施?

2017年4月10日追記

iPhone8でSmart Connectorが採用されるかもしれません。Smart ConnectorというのはiPadProでは採用されておりますが、iPhoneでは採用されておりません。

こんなコネクタとなる可能性があるわけですが、このようになるとどうなるのでしょうか。

iPhoneで採用されるとなると横置き充電なども可能になるかと思います。また色々なキーボードと結合出来る可能性もあるので、非常に面白いことになるかと思います。

ただし気になるのは、ケースですよね。

iPhoneケースを付けた時にどうなるのか?そのままiPhoneを利用する人は本当に少ないです。基本的にはiPhoneケースを付ける人がほとんどなのです。そういう中でこのようなものがついているとどうなるのか?ということです。

現在Smart Connectorというのは、iPadProにしか付属しておりません。iPadProはキーボードドッグなどを利用する人もかなり多いので、個人的には非常にいいと思います。

しかしながらiPhoneはそのようなキーボードなどを付けるという人はあまりいないのではないでしょうか。

Smart Connectorがついてくるとなるとケースメーカーも非常に苦肉の策としてこのSmart Connectorを殺すようなものを採用する可能性もあります。

Smart Connectorを使えるようにしてキーボードなどをうまく使えるようにする可能性もあります。このように色々想像が膨らむようなものがこれから先もかなり出てくると思われます。

個人的にはiPhone8には期待したいところですが、過度の期待もどうなんでしょうね・・・それにしてもiPhone8への噂というものは途絶えることはありませんよね。

そう考えると本当にすごい機種なのかなぁ〜と思いますね。

iPhone8はかっこよくない? ダサいという声も

2017年4月17日追記

iPhone8は全員がかっこいいと思う形ではないようですね。こちらの画像を見てほしいのですが、かっこいいと思う人もいればカッコ悪いと思う人もいるようです。

今のところ期待値のほうがかなり多いわけですが、世界にはこれをかっこ悪いと思う人もいるようですね。

確かに全面ディスプレイ部分がちょっとかっこ悪いといえばかっこ悪いのかもしれません。

わたしはそこまでかっこ悪いとは思いませんが・・・あくまで今出てきているものに関してはコンセプト画像に過ぎません。

このような見た目になる可能性はしかしながら十分考えられます。

iPhone8は今のところ年内に発売されると予想はされているものの、実際にいつ発売されるのか?ということはわかっておりません。

発表は9月に行うが発売は10月にずれ込むなどと言われております。その理由というのはやはりディスプレイをOLEDにすることによりずれ込むということがかなり言われております。

OLEDになるといってもエンドユーザーからするとあまり違いはわからないでしょうね。OLEDはGALAXYシリーズではGALAXY Sの時からずっと採用されておりますが、GALAXYシリーズ以外で採用されているOLEDというものはあまりありません。

期待は出来るディスプレイなわけですが、iPhone8に採用されるのであれば、かなり期待出来る人も多いでしょう。

ということで今のところこのような見た目になる可能性があるということは覚えておきたいですよね。

スポンサーリンク

TouchIDがなくなるかもしれない

2017年4月20日追記

TouchIDがなくなるかもしれません。TouchIDがなくなるとどうなるのでしょうか?

今回全面がディスプレイに覆われるといわれており、TouchIDが画面に埋め込まれるなんていう噂がありましたが、現状ではTouchIDがなくなるかもしれないという情報があります。

これはかなり残念な感じですよね。TouchIDを利用して指紋認証でロック解除を行っている人というのはかなりいると思われます。

ロック解除手続きを行っている人にとってはかなり残念なことではないでしょうか。それこそ数字だけでのロック解除という感じになると結構不便ですよね。

別のロック解除を検討してほしいとも思います。

個人的にはこのTouchIDというのは、今ではなくてはならない存在になっております。

相当便利です。今のところまだこれも噂レベルなので、あると信じたいところですね。それでも全面ディスプレイになるということでひょっとしたらそうなるのかもしれません。

個人的には別に全面ディスプレイにこだわる必要はないのに・・・と思ってしまいますよね。それでも全面ディスプレイの機種がほしいと考えている人もいるので、そのあたりは微妙なところです。

iPhoneXではタッチパネルのみ

まさにホームボタンがなくなりました。iPhoneXではタッチパネルのみになりましたね。

タッチパネルのみになったということで、操作性はイマイチになったという声も聞かれるかと思います。

たしかにタッチパネルになったということで、残念ながらホームボタンにあるようなクリック感というものはなくなったかもしれません。

それでもiPhoneXは前面がパネルとなり、5.8インチという非常に大画面を提供してくれました。そういうことを考えると間違いなくiPhoneXのほうが人気が出るといわれても仕方ないことではないでしょうか。

iPhoneXは次のモデルでもまた進化するものと思われます。iPhoneXの次の機種はiPhone9になるのでしょうか?ひょっとしたらiPhoneXI、iPhoneⅪ iPhoneX2どのような名称になるのでしょうか。それはそれで非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

ワイヤレス給電がついてくることは確実か

こちら最新の内部画像が公開されました。こちらの内部画像の背面の円形に配線がきているということから、ワイヤレス給電というものはほぼ間違いなくついてくると思われます。

ワイヤレス給電というのは、やはりほしいと思っている人はかなり多いと思われます。ワイヤレス給電は元々からかなり噂されておりましたが、このような画像が出て来るということは、ほぼ間違いなくワイヤレス給電はつくということです。

iPhone8にワイヤレス給電がつくことにより、今後ワイヤレス給電というのが確実にスタンダードになることは間違いありません。

ワイヤレス給電というのは、今は日本ではそれほど流行っておりませんが、今までは結構日本では流行っておりました。

しかしながらそれは5年ほど前のことだと思いますが、その頃は日本から発売されるスマホにもワイヤレス給電が付いているモデルというものが発売されておりました。それでもXPERIAなどではワイヤレス給電は採用されておりません。そういうことを考えるとこのワイヤレス給電というのは、その頃に一度枯れたものという認識でした。それがiPhone8で採用されることになり、当然ながらかなりほしいと思っている人が増えたことは間違いないでしょうね。

iPhone8にワイヤレス給電がつくことにより、当然ながら再加熱する機能の一つになることは間違いないでしょう。

またこちらの画像から見てわかるように最下部には残念ながらイヤフォンジャックがないことがわかると思います。これによってiPhone8ではイヤフォンジャックが復活しないこともわかると思われます。ちょっと残念な感じですが、イヤフォンジャックはこれから存在しないスマホも世の中に出てくるということがこれを見てわかると思われます。Androidではイヤフォンジャックがついてきてほしいと思っている人も多いとおもいますが、実際にはこれからどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

iPhone8はベゼルレスに

2017年6月21日追記

iPhone8はベゼルレスになると報じられております。

まさにこのようなパネルになると予想されております。本当にベゼルレスとはこのことではないでしょうか。

非常にかっこいいと思いませんか?ほとんどがパネルになっております。上部の通話部分に関しては、残念ながら完全なベゼルレスという感じにはならないと思われますが、ほとんどベゼルがありません。

左右は通知部分と思われます。

この画面のパネルが採用されるとなるとほとんどが画面ということになります。全画面モデルとしてはすでにGALAXY S8が発売されておりますが、まさにそれとほぼ同じような見た目になることは予想されております。ほとんど全画面という感じになれば、コンパクトでありながら大画面という感じになりますよね。

iPhone8Plusが発売されるとどれくらいの大きいパネルになるのでしょうか。GALAXY S8Plusで6.2インチとなっており、6インチくらいは画面サイズが大きくなるのではないでしょうか。

iPhone8は今からでもかなりの人が期待しております。iPhone8は本当にどれくらいの人気が出るのでしょうね?

基本的なモデルチェンジとなるわけですから、かなり人気が出そうですね。iPhone6からの実質モデルチェンジになり、3年かかったわけです。3年かけてのモデルチェンジということで、かなりたのしみにしている人は多いはずです。

今回はついにベゼルがなくなるということで、期待している人もかなり多いでしょうね。

スポンサーリンク

iPhone8のOLED供給問題深刻に 発売日は10月下旬になるとも

iPhone8のOLED供給問題というのはかなり深刻な状況にあるようですね。iPhone7sの発売と同時にiPhone8の発売も行われると言われとておりますが、今のところOLEDの供給問題のためiPhone8の発売は10月下旬になりそうだと報じられております。

iPhone8に関しては、今のところかなり人気が出ることが予想され、やはり在庫の問題とか色々な問題が発生することは間違い有りません。

そういう意味では今の段階で10月下旬となるほうがいいのかもしれませんね。

とはいうものの9月に発表が行われることはほぼ間違いないと思われます。iPhone8とiPhone7sが同時に発表される可能性があるともいわれております。iPhone8とiPhone7sで売れ筋はどちら?というとiPhone8になるに決まっています。

iPhone7sPlus及びiPhone7そしてiPhone8として発売される予定になっており、OLEDの問題でiPhone8の発売が遅れるということは本当に残念なことなのかもしれません。

それでもそれだけ遅らせて発表するのか同時発表にして発売のみを10月下旬までにやっていくのかそのあたりはまだ不明です。

スポンサーリンク

iPhone8の画像がリーク

2017年7月20日追記

こちらがiPhone8としてリークされた画像となっております。iPhone8の画像というのは非常にかっこいいですよね。

この画像はどのようになっているのか?ということですが、真ん中の画像がiPhone8となっております。

左側がiPhone6sです。右側がiPhone7Plusとなっております。iPhone8はこちらの写真を見てもらってもわかると思いますが、かなりかっこいいですよね。

全面ディスプレイになるだけで相当かっこいいことがわかると思います。

スポンサーリンク

発売日はどうなる?

発売日は今のところ9月中旬と予想されております。

最新の情報によるとリークされている情報では11月〜12月となっておりますが、その後9月に発売される可能性が非常に高いという情報が出てきております。

そういうことから発売日に関しては例年どおりとなると思われます。しかしながら製造が追いついていないとも言われており、iPhone8に関しては手に入れることが非常に難しいとも言われております。

iPhone8の発売が発売が遅くなるということは、あまり考えたくはありませんが、ある意味それだけ製造するのが難しい端末と考えれば仕方ないのかもしれません。

それでもわたし個人としても早くこの機種は欲しいですね。本当にいい機種だと思いますので、ぜひ早めに発売してほしいです。

結果的に手に入れるのは12月頃になるのかもしれません。iPhoneは本当に今年もかなり売れることは間違いないでしょう。

オンラインショップでの人気というものはかなりのものだと思います。爆発力が違いますからね。オンラインショップは予約開始時にかなり殺到するので、注文をとりたくてもとれないという状況になる人もかなり多いのでしょう。

今年はそうならないような対策をうってほしいですね。

スポンサーリンク

新型iPhone8の名称は何になるの?

2017年7月27日追記

新型iPhoneの名称は何になるのか非常に気になる人もいるでしょう。

色々な情報が出回っていますが、正直なところどんな名称になるのか?ということは当然ながら決まっていません。

とはいうもののApple内部では決まっていると思います。

それではどのような名称になるのでしょうか?非常に気になるところですね。

新型iPhoneの名称は? iPhonePlus iPhonePro iPhoneX iPhone8? 気になる名前は?

こちらの情報を見てもらいたいのですが、iPhonePlusという名称が最も有力的だと思います。

iPhonePlusという言葉が一番しっくりくると思います。

とはいうものの正式には発表されておりませんので、まだどうなるのかわかりません。

それでもiPhonePlusとなる可能性が高いというのは、正直なところなんとなくです。

とはいうものの、まだ決定しているわけではないので、また何になるのか?ということは関係者以外わかりません。

新型iPhoneという名称になるかもしれませんしただのiPhoneという名称になるのかもしれません。

最近のiPadが2017年モデルのiPadというように冠を外すかもしれません。とにかく新型のiPhoneが発売されることは間違いありません。

スポンサーリンク

iPhone8の画面解像度の情報

iPhone8の画面解像度の情報が出てきました。

iPhone8 iPhonePlusに搭載されるディスプレイの解像度が大幅進化 フルHD 以上の解像度に

こちらの情報を見てもらいたいのですが、iPhone8の画面解像度に関する情報です。

2436×1125という画面解像度になる見込みです。

かなり高い画面の解像度になりますね。それでも最近発売されているAndroidではこれ以上の解像度の機種がメインを占めております。

そういうことを考えるとまだまだ・・・と思うかもしれませんが、すでにRetinaディスプレイを採用しているiPhoneということもあり、当然ながら画面はかなりキレイというのはいうまでもありません。

さらにキレイになるということだけを考えると当然ながら大歓迎なわけですね。

iPhone7と比較しても1334×750という解像度になっており、やはり画面の解像度としてはそれほど高くはありません。

色々な面からiPhone8に搭載される予定の解像度というものはすごい解像度なのです。これは非常にたのしみでしょうね。

スポンサーリンク

iPhone8は予約なしでの購入は困難に

2017年8月14日追記

iPhone8の購入は予約なしでの購入は間違いなく困難になるでしょう。日本ではiPhoneシリーズというのは非常に販売台数も多く、非常に購入したいと思っている人も多いことは間違い有りません。そういうことを考えるとiPhone8の購入にかんしては間違いなく予約購入は必須です。

<ドコモ>

<au>

<ソフトバンク>

これらのキャリアからの予約を行うことで購入は間違いなく行われると思われます。そういうことを考えるとやはり間違いなく購入が可能になるかと思います。

キャリアから予約を行うということで、人よりも間違いなく早く手に入れることが可能です。キャリアからの予約に関しては、発売日に発送と誤解している人が多いです。

発売日に自宅に到着するのです。よって発売日に購入するのは非常に簡単なのです。

スポンサーリンク

iPhoneの名称がiPhoneXに?

iPhone8という名称のものとiPhoneXという名称のものが発売されると予想されております。

iPhone8というのは、元々から発売される可能性が非常に高いガジェットとなっており、iPhone7sは今回は発売されない可能性が非常に高いと言われておりました。

今回発売される可能性の高い名称というのはiPhone8 iPhone8Plus iPhoneX もしくはiPhone Editionという名称のものが発売される可能性が高いということです。

実際にはまだ不明確な情報ですが、iPhoneXという名称というのはApple本社から聞いたという内部の情報が流出したとも言われており、iPhoneXという名称として発売されるものが有機ELを採用しているものになる可能性が非常に高いわけです。

iPhoneXという名称として発売されるところで、実際はiPhoneの有機ELかつ全面ディスプレイモデルとなるわけですね。

iPhoneは今のところかなり人気のあるガジェットとなっており、日本ではかなりの人が購入することは間違いありません。

非常に楽しみなガジェットであるので、今からでもかなりの人気が出て来ると予想されております。

スポンサーリンク

iPhone8の在庫確保はかなり難しい予想

2017年9月8日追記

iPhone8の在庫確保はかなり難しい状況になると見込まれております。

iPhone 発売前 オンラインショップの予約で発売日にGETする 頭金も不要

こちら最近の情報を掲載しておきます。

とにかく在庫確保というのはこれからの時期はかなり注目を浴びると思われます。

iPhoneはかなりいいガジェットとなっているので、今後もかなり在庫確保に向けた動きをすると思われます。

iPhone人気は本当にすごいので、みんな欲しいと思っているガジェットであることは間違いありません。

ぜひ検討してほしいですね。特にオンラインショップは在庫を潤沢にもっている可能性が非常に高いので、今回は確実に予約をして購入してもらいたいところです。

スポンサーリンク

iPhone8の背面画像

2017年9月11日追記

こちらiPhone8の背面画像となっております。

背面画像を見てもらえるとわかるわけですが、やはり縦型のカメラということがわかります。

これがどうしてもダサイという人がいると思います。

とはいうものの実際に被写体を捉えるときはどうでしょうか。

全面は全部黒になる可能性があるとも言われております。実際にはどのような見た目になるのでしょうか。

非常に気になるところですね・・・・

スポンサーリンク

iPhoneX iPhone8スペック比較

機種 iPhone8 iPhone8Plus iPhoneX
大きさ 138.4×67.3×7.3mm 158.4×78.1×7.5mm 143.6×70.9×7.7mm
重さ 148g 202g 174g
OS iOS11 iOS11 iOS11
CPU A11 A11 A11
RAM 2GB 3GB 3GB
ROM 64、256GB 64、256GB 64、256GB
画面サイズ 4.7インチ 5.5インチ 5.8インチ
解像度 1,334 x 750ドット 326ppi 1400:1コントラスト比(標準) 1,920 x 1,080ドット 401ppi 1300:1コントラスト比(標準) 2436×1125ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
カメラ 1200万画素/700万画素 F値1.8 1200万画素/700万画素(背面デュアルカメラ) 光学2倍ズーム 広角F値1.8、望遠F値2.8 1200万画素/700万画素(背面デュアルカメラ) 広角F値1.8、望遠F値2.4 最大10倍のデジタルズーム
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレー ゴールド、シルバー、スペースグレー スペースグレー、シルバー
対応バンド FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、13、17、18、19、20、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
最大800Mbps
その他 Touch ID、指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー Face ID、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

iPhoneX及びiPhone8が発表され、スペックに関して気になる人も多いのではないでしょうか。

基本的な性能というものは同じです。同じというものの見た目は異なるため、やはりiPhoneXのほうに人気が流れるのは仕方ないことかと思いますね。

初回投稿日:2016年9月23日

オンラインショップ

ネットでスマホを購入できる時代になりました

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップはすべての契約で事務手数料、頭金が無料です。ショップで購入するよりも間違いなくお得なのです。

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

-iPhone8 /Plus

Copyright© iPhone予約 , 2019 All Rights Reserved.