iPhone8 /Plus 2つのモデル 5と5.8インチで有機EL採用はPlusモデルのみに?

iPhone8及びiPhone8Plusが今後発売される予定になっていますが、2つのモデルが採用される可能性が非常に高いです。

2つのモデルというのはどのようなモデルなのでしょうか?

iPhone8は2モデル

iPhone8は2モデル発売される可能性が十分に考えられます。

まずは5インチモデルと5.8インチモデルの2つです。

元々3モデル発売される可能性があると報じられておりましたが、3モデルの発売は今回の件ではなさそうです。

3モデルというのは4.7インチ、5インチ、5.7インチの3モデルが発売される可能性があるというニュースでした。

それが最新のニュースでは2モデルになるということです。5.0インチということは、現行の4.7インチが5インチに進化するものと思われます。

さすがに4.7インチから5インチにインチアップするのであれば、筐体サイズも変更されることは間違いないと思います。

続いてiPhone8Plusですが、こちらは5.8インチへアップする予定になっておりますが、5.8インチへアップするといってもこちらはベゼルレスになる見込みが非常に高く、ベゼルレスになるということは、画面サイズのアップのみで筐体サイズはそれほど大差がない可能性も十分に考えられます。

筐体サイズの差がないということは非常に嬉しいですよね。

ポケットに入るサイズを意識

iPhoneのPlusモデルというのはポケットに入るサイズを意識して作られているのだと思います。

ポケットにiPhoneが入らなければかなり使い勝手が悪くなります。

ワイシャツの胸ポケットに入れられることにより、普通に持ち運びも便利になるというわけです。

iPhoneの4.7インチが出た時も大きな画面だ!という声がかなり聞かれてきましたが、実際には大画面を欲する人がかなり多いということもわかります。

4インチのiPhoneも今後発売される可能性がかなり高いと思いますが、売れ行きに関してはやはり廉価版よりも通常のiPhoneということになると思います。

筐体サイズは今のままで画面のみが大きくなるということは本当に大歓迎ですよね。

初回投稿日:2016年11月14日