iPhoneⅪはWi-Fi6を搭載予定 更に高速に動作させることが可能になるのか

2019年に発売されるiPhoneではWi-Fi6を搭載する可能性があるようです。

現在すでに出ているWi-Fiの規格というのはacとなっておりますが、それの次の規格となります。

acがWi-Fi5と呼ばれるものでnがWi-Fi4と呼ばれるものでした。

ついにWi-Fi6というとこれから数字のアップになりそうなので、わかりやすくなります。

現行出ているWi-Fiのacよりも高速になるものがWi-Fi6と呼ばれるものになるのです。

2019年発売のiPhoneに搭載が期待

最新のニュースでは2019年発売のiPhoneに搭載が期待されるようです。

iPhoneにこのWi-Fi6が搭載されることにより、Wi-Fi環境はかなり快適になるということです。

しかしながら問題もあります。

こちら最新のルータですが、実はこのルータでもWi-Fi6には対応していないのです。

Wi-Fi5までしか対応しておりません。となるどどういうことが起きるかというとWi-Fiルータの買い替えをする必要が出てくるのです。

本当にiPhoneの購入だけでWi-Fiルータの買い替えが必要?

それはWi-Fi6の恩恵を受けるときだけの話です。実際にはWi-Fiルータの買い替えは不要です。

acだけでも十分高速に通信を行うことが可能となっており、絶対買い換える必要があるかと言われると買い換える必要はありません。

そのあたりは問題ありませんので、大丈夫かと思います。

とはいうもののどうせ利用するなら高速通信できるほうが嬉しいですからね・・・やはり一定の割合で買い換える人というのは出てくると思われます。

Wi-Fi6という新しい通信規格に対応しているルータというのはこのようなものがあります。

こちらがそのルータです。価格もびっくりするほどの価格ですね。相当高い価格帯となっております。

また次世代の通信規格であるWi-Fi6というのはaxという名称になっています。

通信規格が新しくなるとどんどん高速に

このように通信規格が新しくなるとどんどん通信が高速になっていきます。

2019年には日本のキャリアも5Gと呼ばれる通信規格に対応すると言われております。

5Gというのは次世代通信規格となっており、4Gより5Gのほうが通信速度が100倍にもなると言われております。

最近ではソフトバンクが動画見放題のサービスなども打ち出しており、動画の伝送速度が更に高速になるというのはかなり嬉しいでしょう。

基本的に動画の通信というのはかなりの通信です。動画本体の容量は1GB以上のものも非常に多いです。そのためそれにかかる伝送速度というのは早ければ早いほうが快適に利用することが可能となっているのです。

Wi-Fi環境ならすでにWi-Fi5でも十分なのかもしれませんが、Wi-Fi環境ではなく普通のLTEの環境なら当然ながら早いほうがいいわけです。実際には高速ダウンロードされるとパケット数がかなりいってしまうので、やめてもらいたいところですが・・・

それでも現在世界的に高速通信になりつつあるわけです。

高速通信が当たり前になるということが一般的な常識です。

iPhone 2019年モデルでは5G対応にならない?

先程iPhoneはWi-Fi6に対応するといいましたが、今のところの予想ではiPhone 2019年モデルでは5G対応にはならない可能性が高いのです。

日本でも5Gに対応する予定になっているのは、ドコモ、au、ソフトバンクの各社が5Gに対応すると言われておりますが、iPhoneは5Gに対応されるかどうかと言われると対応されない可能性が非常に高いです。

5Gに対応するのは2020年に発売されるiPhoneになる可能性が非常に高いのです。

iPhoneの5G対応は待っている人もかなり多いはずですが、残念ながら対応されることはないでしょう。

ただしひょっとするとOSのアップデートかなにかで対応してくる可能性も十分にありえますが・・・

基本的には5Gの通信を行うためにはハードから変更する必要があります。

ただしハードが対応していない場合はがんばっても5Gにすることは出来ません。

iPhoneは息の長い機種となっており、人によっては4年以上利用する人もザラなのです。そのiPhoneが5Gに対応しないとなると、かなり辛くないですか?

正直なところ4Gいわゆる現行のLTE通信でも十分という声もあるでしょう。それでも今後料金プランなどが5G対応のものと4G対応の2つが出てくると思われます。

そのときの価格差は各社それほど変化はないと思われます。それでいながら5Gが利用出来ないとなるとかなり辛いのではないでしょうか。

iPhoneも5Gに本来なら対応してもらいたいですよね。

2020年には5Gの環境も各社整ってくると思われます。その整うというのは5Gが利用できるエリアがかなり増えてくると思われます。

ひょっとするとその頃の対応でも十分だというAppleの考え方なのかもしれませんが・・・

せっかくWi-Fi6に対応するということなので、iPhoneも5Gに対応してもらいたいというのが本音だと思います・・・