基本的な性能はiPhoneXもiPhone8も同じ 価格差が最大のメリットか? iPhone7の延長線上にiPhone8がある

iPhoneXとiPhone8を比較しようとおもっている人も多いと思いますが、実際にどちらの端末がいいのか?という議論もあるかと思いますが、やはり最大のメリットというのは結局価格差ではないでしょうか。

価格差というのは、iPhoneXが高く、iPhone8が安いということです。

とはいうものもAppleは安かろう悪かろうという製品を世の中に出してくることはありません。

基本的にiPhone8もそれなりに高いのです。iPhoneXはiPhone8と比較して高いだけで、iPhone8が安いわけではないのです。

iPhone8もそれなりの価格設定であることは間違いありません。

気になるのは年々端末本体価格がね上がっている

気になるのはやはり年々端末本体価格がね上がっているということではないでしょうか。

基本的に実質価格に関しても毎年徐々に値上がりを見せていることは変わりません。

実質価格も値上がり、本体価格も値上がっているように感じますね。昔は7万円ほどでiPhoneが購入出来たイメージでしたが、今はそこまで安価に購入することはかなり難しいようにも感じます。

iPhoneは今後もおそらく値上げをしていくことは間違いないと思います。

なぜどんどん値上げをしていっているのでしょうか?

やはりそれは輸入製品ということで値上げもあるわけです。

日本円が今割りと安くなっており、ざっくりですが、110円ということになります。

それが80円ほどになれば、当然ながら海外からの輸入製品というものは安価に購入することが可能です。

実は円が安いということも原因なのです。

日本の大手企業というのは海外に関連会社を結構もっています。

その場合円安になれば、儲かったように見えるわけです。

いわゆる為替差損などの影響により、円安に触れると海外に事業所を持つ会社というのは連結決算ではそれなりの高収益の会社とみられるわけです。

それが円高になれば、海外での収益がそれほど大きく見せることができません。

そのため日本経済にとって円安というのは悪くはないのですが、最近は輸入製品もかなり増えており、日本国内が円安より円高のほうが日本人にとっては安く購入出来るというメリットがあるわけです。

ただしその恩恵を受けることが残念ながらできません。

今はそういう形になっているわけですね。

ある意味それも国策なので仕方ないことなのでしょうが・・・そういうこともありiPhoneの価格は高くなってきているのです。

それもやむなしといったところでしょうか。

ということで、最大の価格メリットを活かすのであれば、iPhone8の購入をオススメしたいですね。

iPhoneXは本当に高いと思います。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

iPhone8の購入で十分なのでは?と思いますが、どうでしょう?

初回投稿日:2017年9月18日