iPhoneの最新情報を掲載中 iPhoneの予約もこちらのサイトから受付中です。

iPhone予約

iPhone9 /Plus

iPhone9 /Plus アイフォーン9 予約 予想 スペック 新機能 価格 ドコモ au ソフトバンク

投稿日:

iPhone9に関してお伝えしたいと思います。

iPhoneは日本市場でもかなり人気のあるガジェットであることはみなさん知っていると思います。

iPhoneを知らない人というのは本当に生まれたばかりの子供かそれこそ年配の方かのどちらかです。

iPhoneという言葉を聞いたことのない人というのは本当に少ないのではないでしょうか。そんなiPhoneの将来に関してiPhone9がいつ頃発売され、どのような機能になるのか予想してみたいと思います。

iPhone9の予約

当然ですが、iPhone9が発売されると日本のキャリアではすべてのキャリアが取り扱うと思われます。すべてのキャリアが取り扱うということで、各社ある意味取り合いになることは間違いありません。

docomo-300x68

au-300x67

sb-300x67

こちらが日本で取扱が出来るだろうキャリアの一覧となります。こちらのキャリアなら取扱が可能です。

iPhone9が発売される時期になるとたいていの場合は、自宅にいながら購入というのが当たり前になっていると思います。

それこそこの記事を初めて書いているのは、2017年ですが、2017年の時点でもかなりオンラインショップにシフトしていっているのです。

オンラインショップのほうが楽で便利に購入することが可能です。また総務省の指導によりMNPをしても美味しく買えないという人が多くおり、2016年の中盤から機種変更を行う人が増えました。

MNPをして違約金まで払ってMNPをするメリットというものがあまりなくなったからです。そう考えるとやはりiPhone9が発売される頃にはまず間違いなく、機種変更が多いでしょう。

機種変更のほうが楽で便利なのです。どうせスマホを買うなら楽で便利なほうがいいですからね。

上記の3社ともそうですが、発売日に自宅に届けてくれるサービスを行っております。発売日にショップを発送するわけではありません。

発売日に自宅に届くのです。非常にいいですよね。これは基本的にどの機種でも同様です。そういう意味ではかなりオススメかと思いませんか?

発売日に自宅に送付してくれるのはオンラインショップだけです。そういう意味でもこれらのオンラインショップは利用すべきでしょう。

スポンサーリンク

iPhone9は6.1インチモデル?

iPhone9というのは6.1インチモデルのiPhoneになりそうです。2018年に発売されるiPhoneというのは、6.1インチモデルと5.8インチモデル、6.5インチモデルの3つのモデルが発売されるといわれております。

その中の一つのモデルがiPhone9になる可能性が高いということです。iPhoneというのはかなり人気もあり、非常におすすめできるスマホであることは間違いありません。

そして6.1インチという大画面化が進むことにより、非常に期待されているスマホとなっているのです。

iPhone9の6.1インチモデルが発売されるとなるとAndroidの置き換わりになる可能性が非常に高いのです。

Androidは最近大画面モデルを大量に発売しております。それの置き換わりで6.1インチモデルのiPhoneを投入してくるのです。

それはかなり嬉しいですよね。大画面のiPhoneがほしいとおもっている人にとってはかなりおすすめしたいと思います。

iPhone9 iPhone9Plus スペック予想

それではiPhone9のスペックを予想してみたいと思います。

iPhone7が発売されたのが2016年です。それなら次のiPhone7sの発売は2018年です。続いてiPhone8が発売される可能性があり、2019年となります。

2019年の発売ということになれば、iPhone8sは2020年ですよね。となるとiPhone9というのは2021年の発売となります。

オリンピックイヤーを通り越しての発売となります。

相当ですよね・・・それくらい先の話ということです。

それでは心臓部であるCPUですが、CPUはiPhone7がA10でした。その次がA11ということで、A11のCPUは10nmになるといわれております。

となれば次はA12です。A12はこのままいけばiPhone8sとなり、その次となるので、A13となる可能性は高いですね。

その頃になるとおそらく4nmもしくは6nmくらいになる可能性が高いです。

そこまで詳細なプロセスルールを採用するのであれば、かなりのものですよね。

現行でもかなり高速に動作しますが、iPhone9の頃になると相当さらに高速になると思われます。

RAMの容量に関してもかなり気になりますよね。RAMの容量はおそらくその頃になると6GBくらいはスタンダードになっていると思われます。

ちなみに2017年の段階でもすでにRAMの容量は機種によっては6GB程度あります。それはAndroidの機種になりますが・・・それでも今後大容量になることは間違いありません。

そういうことを考えるとiPhoneでも6GBのRAMを採用するということは当然当たり前のように考えられるわけです。

続いてカメラの画素数ですが、それは本当に気になる人は多いと思います。カメラの画素数はやはり2000万画素近くになっているのでしょうか?

iPhone7で1200万画素でした。そういうことを考えると次に発売される機種に搭載されるカメラは多くても1600万画素レベルかと思います。

1600万画素レベルということになれば、数年後にはやはり2000万画素クラスになっていることは当然のことかと思いますね。

他にはデュアルカメラということに関してもかなり期待はしたいと思いますよね。iPhoneは相当スマホの世界を牽引しているガジェットであることは間違いありません。

そう考えると色々新しいことを出してほしいところですね。

スポンサーリンク

新しい機能が搭載されている可能性も

ワイヤレス給電や防水はもう当たり前になっていると思われます。となればどのような機能が入るのでしょうか。

遠隔充電なんかも入っているかもしれません。

今後追加される機能としてはジェスチャー機能で操作なんてことも入ってくるかもしれませんね。

当然ながら新しいことが入っていると思われますが、どんどんiPhoneには新しい機能が搭載されていくものと思われます。

TouchBarなんて機能はサイドのボタンに付くかもしれません。

それくらいになっている可能性も十分考えられます。

新しい機能をつねに追随しているiPhoneなので、Androidなんかよりもっと驚くような機能が採用されている可能性も十分考えられますよね。

昔太陽光で充電するようなガラケーが発売されていたことなんてありましたが、その頃になるとスマホもそんなんが出来るようになっているのかもしれません。

そういう新しい機能が追加されていることは間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

価格は?

価格はやはり部材の高騰などもあり10万円はするでしょうね。この頃になると有機ELをすべての機種で採用していると思われます。

有機ELというのは、GALAXYシリーズに搭載されていますが、iPhoneにも徐々に搭載される予定だと思われます。

それでも10万円を超えるというのはかなり高いですよね。

ある意味iPhoneは非常に人気なので、それくらいの価格がしても結局売れてしまうので、すごいところです。

わたしもiPhoneは利用し続けると思われますが、Androidにはない便利さを兼ね備えております。

iPhoneとAndroidは比較されることが多いですが、両方共に使い勝手もいいわけですが、iPhoneとAndroidは本当に別物だと思います。

それでも両方共によくできたOSだと思います。

価格は随分高くなりそうですが、ある意味仕方ないですよね。

初回投稿日:2017年3月14日

オンラインショップ

ネットでスマホを購入できる時代になりました

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップはすべての契約で事務手数料、頭金が無料です。ショップで購入するよりも間違いなくお得なのです。

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

-iPhone9 /Plus

Copyright© iPhone予約 , 2019 All Rights Reserved.