格安SIM MVNO 料金プラン 維持費 安く 激安 費用を抑える 家族について考える

ここ最近格安SIMにする家族というのがかなり増えてきたように思いませんか?

格安SIMにするということは、どういうことなのか?ということですが、格安SIMってここ最近出てきた言葉ですよね。

この格安SIMなのですが、昨年あたりからかなりの伸び率があることを知っていますか?

キャリアモデルの維持費が高いということで、家族全員格安SIMに乗り換えるという人が非常に多くなってきているのです。

当然ですが、格安SIMに乗り換えるということは、トータルコスト削減ということで、非常にいいと思います。

悪い話ではないと思いますね。そんな中でも最も人気のある格安SIM会社2社を紹介したいと思います。

キャリアが運営する格安SIM会社

こちらが各キャリアが運営する格安SIM会社となります。基本的な料金体系はほぼ同じということになり、こちらの2社はかなり安価に契約することが可能になっております。

それでは他のキャリアと比較して何が違うのでしょうか?

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

キャリア主導の格安SIM会社と他の格安SIM会社の違い

まずは今の時点でソフトバンク回線を利用している格安SIM会社というのはワイモバイルしかありません。

そこがまず一番の違いです。

格安SIMを利用する場合それはたいていドコモ回線を借りて運営していることが非常に多いのです。

ドコモというのは元々お役所ということもあり、シェアもNo.1です。そのため自社で格安SIM会社を持つということが厳しいのです。

仮にドコモが格安SIMを持ってしまうと格安SIM会社は運営がかなり厳しくなるでしょう。例えば今ドコモを使っているユーザーがショップかなにかにいったときに格安SIMとしてのドコモを進められたらどうしますか?たいていの人がそれでいいです。っていうことにもなりかねません。

もちろんユーザーとしては格安SIMに乗り換えることでトータル的に維持費が安くなるということでいいわけですが、会社としてみた場合はドコモ運営会社の格安SIMに流れてしまうと面白くないわけですね。

そういうことを考えるとドコモが格安SIM会社を持つことは結構厳しいですよね。

続いてUQ mobileですが、こちらはauが運営している会社です。

auの場合は一部格安SIM運営会社に回線を貸しています。mineoと呼ばれる会社に回線を貸しています。これを知っている人も結構多いと思いますが、大きくこの2社くらいにしかauは回線を貸しておりません。

となると自社グループ回線をよくしようという動きもあると思いますので、mineoで契約されるくらいならUQ mobileで契約をとったほうがいいわけです。

このように一応ある程度の住み分けが出来ているのです。

au回線とソフトバンク回線の違いというのは、SIMフリー端末でもau回線を利用出来るものとソフトバンク回線で利用出来るものの2つがあります。

そういう観点から別にどちらでもOKという人もいれば、自分の持っている端末の特性上ソフトバンク回線しか無理という人もいます。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

端末とのセット販売も可能

結局のところ回線だけ借りたところで、本体がいる!という人は必ずいます。

普通に考えたら本体は必要ですよね。ということを考えると本体と回線をセットで販売してくれるほうが、エンドユーザーとしてはかなり楽なのです。

本体とセットで販売してくれるようなキャリアというのはここ最近かなり増えてきました。その理由は当然ですが、どの端末がその会社の回線にあうかどうかというのは、知る人ぞしるレベルの割りと難しいところなのです。

その難しいどの端末を選択したらいいのか?というところを格安SIM運営会社が行ってくれるわけです。

そういう意味でも安価なSIMにする時にそのあたりも考えてもらえるということが非常に楽になるわけですね。

端末をセットで購入出来るという意味では格安SIMでもメリットはあるかと思います。ただし取扱の端末というのは親会社と被らないような機種になっていることが多く、最新の端末ではなかったり、iPhone7の取扱がなかったりとします。

そういうことから最新の端末を購入したい人にとっては、キャリアから離れるのは凶でしょう。

ただし端末なんてなんでもOKという人にとっては別にどんな端末でもいいはずなのです。そういう人は格安SIMに流れていくかと思います。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

他の格安SIM会社

世の中には色々な格安SIMを販売している会社が結構あります。

b-mobile

BIGLOBE

イオンモバイル

LINEモバイル

これらの格安SIM会社を選択することにより、安価に維持することも可能です。

こういう会社w自分で探すというのも面白いかもしれません。

それでも一般的には格安SIMに乗り換えるとすべてが安価になります。そういうことを考えると安価に毎月の維持費を抑えたいという人は格安SIMを本当にオススメします。

初回投稿日:2017年3月14日