スマホ 2台持ち 維持費を抑える MVNO 格安SIMを 併用 お得に スマホを持つには?

スマホを2台持ちしている人もここ最近増えました。スマホの2台持ちといってもよくわからない・・・という人も結構多いと思います。

昔はガラケーとの2台持ちというのは普通にありえましたが、ここ最近スマホを2台持ちしている人も結構いるようです。

スマホを2台持つことでトータル的な維持費を抑えることが可能ということですが、どういうことでしょうか?

キャリア契約のスマホを最低維持にする

キャリア契約のスマホを最低維持にする方法です。キャリア契約というのは大容量を選択するとかなり高額になってしまいます。

5GBでデータ回線使用料が5000円にもなるのです。それは本当に高いですからね。

それと今ならカケホーダイなどがついているので、カケホーダイなら2700円です。ライトプランで1700円となっており、それだけでライトプランの場合でも7000円の維持費になるわけです。

その維持費を下げるということが大事かと思います。

まずはキャリア側ではデータプランは最低まで落としましょう。そして最低まで落とすとカケホーダイになると思いますので、ざっくりとですが、5000円ほどの維持費まで下がるわけです。

そちらをキャリアメールを受けるかつ電話を受ける専用の端末にするわけですね。

そして2台目ですが、当然ながら格安SIMを利用するわけです。こちらはキャリアメールは利用出来ません。よって基本的にはgmailなどのフリーメールを利用するわけですね。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

格安SIMのほうがいいわけ

格安SIMというのは実にいいです。とにかく通信費を抑えることが可能なのです。

格安SIMなら3GBの契約でもざっくり1000円程度です。混雑時はそれなりに遅くなるようですが、平常時は結構使えることが特徴です。

特に通信速度が早いというのはLINEモバイルです。

こちらのLINEモバイルならかなり通信速度も早いということで、かなり定評があります。

このような格安SIMを利用することにより、かなりお得に所持することが可能なのです。

なんといってもこちらはデータのみのプランにしてしまうということです。データのみのプランなら違約金の発生も基本的にはありません。

2年以上端末を所持していても問題ないのです。そういう意味ではこちらの端末を所持するということが非常にいいことかと思います。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

新機種を使う裏技

新機種がドコモの場合はドコモ系のMVNOを契約したらいいでしょう。そしてどう使うかということですが、ドコモで端末を仕入れてそのSIMを格安SIM側もしくは以前使っていた中古スマホに挿すのです。

そしてMVNOとして契約したSIMを新しいSIMに挿すことで、データ通信を新しい端末で楽しむことが可能になるわけです。

基本的にそちらのほうは電話がなることはありませんので、それだけで邪魔されることはありません。またバッテリーの持ちに関してもあまり気にすることはないと思います。しかしながら端末を2台持つことが面倒という人にはこれは向きません。

当然ながら端末は1台しか持たないという人向けのプランであることは間違いありません。

しかしながら新機種でデータ通信を行うということを前提に考えておけばこれは非常にいいと思いますね。

ぜひこのような契約も一度検討してみてはどうでしょうか。

初回投稿日:2017年1月7日