iPhoneの最新情報を掲載中 iPhoneの予約もこちらのサイトから受付中です。

iPhone予約

au ソフトバンク ドコモ

2019年 学割 割引 U25 ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル お得に契約できるのは?

投稿日:

学割というのは毎年継続して続いていると思われます。

2019年頃に発動される学割に関してお伝えしたいと思います。今のところ予想ということになりますので、実際にそうなるかどうかわかりません。

2019年ということはこの記事を書いている時からすると2年後です。2年後にはかなり時代も変化しているものと思われます。

そんな中でどうなっていくのでしょうか。

各社からの購入

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

<ワイモバイル>


<UQmobile>

こちらが各社の学割の購入先のオンラインショップになります。

オンラインショップは2019年頃になるとかなり力を入れてきていると思われます。施策に関していえば正直なところかなりいい施策が出てきてることは間違いありません。

2017年度時点でも代理店を脅かすような施策もかなり出ていると思われます。それはどういうことかということですが、実際に足を運んでもらった顧客のみに対応しているのが一般の代理店です。いわゆるドコモショップなどと言われてるところです。それと量販店での購入を行う人も多いと思います。量販店に関しても代理店が経営をしているのです。

しかしながら代理店は人員を配備する必要があるので、残念ながら人件費が発生するのです。人件費が発生するので、やはり大きな費用がかかるわけです。それがネットなら人件費はそれほどかかりません。代理店にかかる人件費よりも当然ながら安価な人件費で賄えるわけです。

となるとトータル的に施策がよくなってくるのは当たり前かと思います。当然ながら効率も代理店で購入するよりもいいわけですね。このようにオンラインショップというものがどんどん周知されていくことにより、当然ですが、このようなオンラインショップというのはかなり力を蓄えてくるわけです。

2018年になって大容量プランがかなり出てきております。大容量プランというのはそれこそ20GBを超えるようなプランです。

これらのプランが出てきたことにより、気にすることなくユーチューブなどの動画を外出先から見ることができるようになりました。

これはユーザーにとってもかなりメリットのあることではないでしょうか。基本的に大容量の通信を行なうというニーズというのは、ここ数年かなり高まってきており、各社がそれに対応したものと思われます。

大容量プランを出してきたということで、大半の人がそのプランに流れていることは間違いないでしょう。どうせスマホを購入したのであれば、外出先で楽しみたいと思う人が多いですからね。

今回オンラインショップを紹介したのは店舗での待ち時間がかなり多いということを受けて最近は店舗ではなくオンラインショップを利用する人が非常に増えているということです。

オンラインショップを利用する人が増えるということは、キャリアとしても非常にありがたいことです。キャリアというのは、ショップに販売手数料を払っているわけですが、そのあたりの経費がないわけです。

そのためダイレクトに入ってくれるほうが余計な経費がかかりません。オンラインショップというのはユーザーにとっても、時間がかからないというメリットがかなりあるわけですね。

基本料金半額などは期待薄?

基本的には2019年頃になるとおそらくMVNOにかなり流出していると思われます。いわゆるキャリアは高いということで、MVNOにかなりの人が契約をしているかと思われます。

そういうことを考えると基本料金などもかなり下がっていることは間違いないでしょう。

元々安価な基本料金をこれ以上下げてくることはないと思います。むしろキャリアとしてはMVNOが競争相手になってくるのです。

2017年時点ではまだまだMVNOに流出している人は少ないと思われます。それがどんどん今後増えてくるのです。

MVNOなどがどんどん契約を伸ばしていくと思われますので、それを引き止めるのが必死かと思われますので、コンテンツへの無料化など別の施策に対して色々な施策を出してくる可能性が非常に高いですね。

コンテンツの無料化が増える?

コンテンツを無料で出してくる可能性も十分に考えられると思われます。コンテンツに関してだけいえば、ビデオ系、アニメ系、音楽系これらのコンテンツをセットで無料となる可能性が十分考えられます。

コンテンツの無料化というのはパケットを大量に消費しますが、実際のところWi-Fi環境での利用がオススメですが、これらのコンテンツが無料になってかつ端末に保存できればいいと思いますが、どうでしょうか。

端末への保存というのがこれからは必須になってくると思われます。

そうでないとかなり今後は厳しいでしょうね。コンテンツが無料になり端末への保存ということが今後のキーワードになりそうです。

パケットボーナス

パケットボーナスに関してはどうでしょうか?特定の顧客への優遇ということになり、排除される可能性も高いような気もします。

コンテンツの無料も同じ扱いなのかもしれませんが、コンテンツというのはモノを上げているという感覚だと思います。

そういう意味ではパケットというのはサービスを提供しているというレベルになると思われ、これに関してはどうなるのかわかりません。

パケットボーナスというのはかなりほしいと思う人も多いと思いますが、家族も含めてとなると結構厳しいかもしれませんね。

パケットボーナスというのは、ひょっとするともうあまり出てこないかもしれませんね。

パケットボーナスをあげたところで、実際に大容量プランなのであれば、それほど気にすることなく通信を行なうことができるからです。

そういう状況なのであれば、パケットボーナスを上げる必要もないのかもしれません。

オンラインショップ

ネットでスマホを購入できる時代になりました

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップはすべての契約で事務手数料、頭金が無料です。ショップで購入するよりも間違いなくお得なのです。

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

-au, ソフトバンク, ドコモ

Copyright© iPhone予約 , 2019 All Rights Reserved.