2019年モデルのiPhone で有機EL OLEDが全モデルで採用予定 EDGEスタイルも?

2019年に発売されるiPhoneでは有機ELがすべてのモデルに採用される可能性が非常に高いことがわかりました。

2019年というと今が2017年ということなので、2年後となります。今年に発売されるiPhoneというのは順当にいけばiPhone7sが発売される予定です。

iPhone7s以外にもPREMIUMモデルのiPhoneも発売される予定になっており、2017年はiPhone生誕10周年ということで、非常に期待している人も多いと思います。

2019年モデルではiPhoneの何?

2019年モデルのiPhoneはiPhoneの何になるのでしょう?順当にそれまた考えるならiPhone8が2018年に発売され、iPhone8sになる頃だと予想されます。

順当な型番になったらということなので、実際にはどの型番になるのかはまだまだ未定な部分も多いと思います。

iPhoneは非常に人気のある機種ということで、ディスプレイもかなり期待出来ると思います。

今回液晶ディスプレイがなくなるということで、徐々に有機ELに移行していくことも十分考えられるわけです。

有機EL工場はこれから増えていく傾向にあるといわれており、スマートフォンではこの有機ELがスタンダードになっていくのかもしれませんね。

有機ELがスタンダードになっていくと画面が色々変化することも出来るようになりEDGEスタイルも当たり前になってくると思われます。

EDGEスタイルのiPhoneが出て来るかもしれません。

すでにGALAXYシリーズではEDGEスタイルが色々発売されており、有機ELならではの画面の見た目になると思われます。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

iPhoneは日本では一番人気のある機種

iPhoneは日本で一番人気のある機種です。一番人気のある機種ということで、その機種が有機ELを採用するということは、やはり各社追随してくるでしょうね。

各社追随してくるということは、Androidでも有機ELを採用してくる機種が増えてくるかもしれませんね。

日本ではiPhoneの次に人気のある機種はXPERIAですが、そのXPERIAで有機ELが採用されるとiPhone、XPERIA、GALAXYシリーズで有機ELが採用されることになり、相当有機ELのシャア率が増えることになります。

有機ELというのは結構前に流行り、かなり薄型のテレビなどが出ておりましたが、薄型のテレビといっても価格的には非常に高く、売れませんでした。そのため各社一時期製造されておりませんでした。

スマホくらいの大きさに採用されるのであれば、部材の価格もそこまで高くはないんでしょうね。その為今後有機ELがどんどん採用されていく可能性がかなり高くなるでしょう。

初回投稿日:2017年3月10日