iPhoneの最新情報を掲載中 iPhoneの予約もこちらのサイトから受付中です。

iPhone予約

iPhone8s /Plus

iPhone8s /Plus アイフォン8s スペック 発売日 在庫 入荷 価格 レビュー 予想 噂は?

投稿日:

iPhone8もこの記事を書いている時にはまだ発売されておりませんが、iPhone8sというのがiPhone8の次に発売されるということは誰もが予想することです。どんな仕様になるのか発売日はいつになるのか?非常に気になるところですよね。

それではiPhone8sに関する内容を掲載していきましょう。

iPhone8sの発売日予想

まずはiPhone8sの発売日ですが、一応今のところiPhone8は2017年に発売されると言われております。

iPhone8が2017年に発売されるということはiPhone8sというのは、2018年に発売される可能性が非常に高いと思われます。

当然ですよね。1年に1度の発売ということになっているiPhoneですが、そのあたりのことはみなさん周知のことだと思います。

ちなみにiPhone7sが発売されてiPhone8が2018年に発売されるのであれば、iPhone8sは2019年ということになりますが、今のところiPhoneに関しては3年に1度のバージョンアップしかしないということは公言しているようです。今回発売されたiPhone7に関してはiPhone6sの後継モデルという一応位置づけとなっており、見た目などはそれほど変化はないようです。

20161005055516

まだ結構先の話になることは間違いありません。

iPhone8sの購入はオンラインショップが非常にオススメです。オンラインショップというのは、自宅まで発売日にiPhoneを送付してくれるのです。発売日に発送されるわけではありません。発売日に自宅まで届けてくれるということで、非常に人気があります。

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

こちらが各社オンラインショップとなっております。

これらのオンラインショップを是非利用してもらいたいですね。

この中でもドコモオンラインショップというのは、実はかなりいいオンラインショップといえると思います。

まずは頭金が不要です。頭金だけで最近は店舗によっては1万円以上の頭金を取られる店舗というものもあります。

それがこのドコモオンラインショップでは不要なのです。続いて機種変更をする人にはかなり朗報です。

XiからXiへの機種変更時の事務手数料というのは無料ということです。事務変更手数料というものは2160円かかります。それが無料ということはかなりいいと思いませんか?

個人的にもドコモオンラインショップはかなり使えるオンラインショップということです。iPhone8でも同様に利用可能なので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

最近かなりの人がオンラインショップを利用するということもあり、オンラインショップ需要というものがかなりあることは知っている人も多いと思います。

オンラインショップは自宅にいながら購入することが可能ということなので、オススメできます。わざわざ店舗に行くことはないと思いますので、本当にそういう意味では助かりますね。

iPhone7のスペック

参考にiPhone7のスペックを紹介したいと思います。iPhone7の次に発売されたモデルがiPhone8となっており、iPhone7sの販売は行われませんでした。

ちょっと残念ですね。ひょっとするとiPhone8sの販売も行われずにiPhone9になる可能性も十分に可能性としてはあると思います。今後iPhoneの命名規則はどのように変化していくのでしょうか。そのあたりもかなり見ものであることは間違いありません。

機種 iPhone7 iPhone7Plus
大きさ 138.3×67.1×7.1mm 158.2×77.9×7.3mm
重さ 138g 188g
OS iOS10 iOS10
CPU A10 A10
RAM 2GB 3GB
ROM 32、128、256GB 32、128、256GB
画面サイズ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 1334×750ドット 326ppi 1400:1コントラスト比(標準) 1920×1080ドット 401ppi 1300:1コントラスト比(標準)
カメラ 1200万画素/500万画素 F値1.8 1200万画素/500万画素(背面デュアルカメラ) 光学2倍ズーム 広角F値1.8、望遠F値2.8
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
対応バンド FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
その他 Touch ID指紋認証センサー,気圧計,3軸ジャイロ,加速度センサー,近接センサー,環境光センサー

カメラ機能

光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付

ビデオ機能

4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム、6倍デジタルズーム(iPhone 7 Plusのみ)
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付

前面カメラ FaceTimeカメラ

1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

単純にiPhone7のスペックを掲載しておきます。今の予定ではこれの約2倍の良さになるのです。

ざっくりiPhone6からiPhone7で2倍性能がよくなりました。そう考えるとほぼ間違いなく2倍の性能がよくなると思っておいていいと思います。

iPhone8sのスペックはiPhone8に搭載される予定になっているA11というものの次になると考えるのが妥当だと思われますので、A12というCPUが採用されると思われます。

スペック的には相当高くなると思われます。ざっくり2年で2倍ということは、iPhone7からの性能比でざっくり2倍ということになります。

iPhone7はどんな動作速度?

<iPhone7Plus動画>

<iPhone7動画>

これくらいiPhone7での動作速度は向上しております。

それいながら実はデュアルコアのCPUしか採用していないというのです。Androidはクアッドコアやオクタコアは当たり前になってきている感じですが、まだiPhoneに関してはデュアルコアでがんばっているのです。そう考えるとデュアルコアからクアッドコアにすることが可能ということを考えればもっともっとスピードアップは図れると思われます。

それをあえてデュアルコアで抑えているということには発熱の問題やバッテリー消費の問題など色々あるかと思いますが、性能をあげることのできる要素というのは十分ということがわかると思われます。

イヤフォンジャックはなくなったまま?

イヤフォンジャックはおそらくなくなったままになると思われます。

イヤフォンジャックをせっかく取ったので、おそらくこれに関してはずっと同じ状態になると思われます。

基本的に現在ついている機能を絞るということはしないと思います。イヤフォンジャックがなくなるということは人によってはかなり辛い選択肢になったと思います。

一応アジャスターはついていますが、音質に関しては確実に落ちたようです。そうなると今後復活するかも?となるかもしれませんが、防水性能などの問題もあり、そこを復活させるかどうかは微妙なところですね・・・

個人的には復活させてほしいのですが・・・一体どうなるのでしょうかね。

iPhone8sでは有機ELがデフォルトになるのか?

iPhone8で有機ELが採用されるというニュースが色々でておりますが、iPhone8sでは有機ELがデフォルトになるのでしょうか。

有機ELが採用されることにより、柔軟な画面設計が容易になります。

EDGEモデルを販売しているGALAXYシリーズも有機ELを採用しているということからそういうこともわかると思います。

ここ最近のニュースではiPhone8に採用されるものが有機ELになるということで、iPhone8Sでも有機ELが採用されることはほぼ間違いないと思います。

有機ELはiPhone8の場合iPhone8Plusのみに採用される可能性があるということもあり、iPhone8Sでの動向も気になるところです。

ただし色々なことを考えるとiPhone8Sならすべてのモデルに有機ELが採用されるかもしれません。

初回投稿日:2016年10月6日

オンラインショップ

ネットでスマホを購入できる時代になりました

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

-iPhone8s /Plus

Copyright© iPhone予約 , 2018 All Rights Reserved.