XPERIA XZ / X COMPACT docomo au SoftBank 発売日 カメラ スペック 比較 違いは?

XPERIA XZ /COMPACTが発表になりました。日本でもこの機種は発売されることはほぼ間違いないと思われます。

日本で発売されるなら確実にキャリアモデルの発表会の後に発売されることになると思われますので、まだ先の発売となることが予想されます。

それでは発売されたXPERIA XZ及びXPERIA X COMPACTのスペックを紹介したいと思います

スペックは?

モデル XPERIA XZ XPERIA X COMPACT
大きさ 146×72×8.1mm 129×65×9.5mm
重さ 161g 135g
OS Android6.0 Android6.0
CPU Snapdragon 820 クアッドコア Snapdragon 650 ヘキサコア
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB/64GB 32GB
画面サイズ 5.2インチ 4.6インチ
解像度 1920×1080ドット 1280×720ドット
カメラ 2300万画素/1300万画素 2300万画素/500万画素
カラー Forest Blue、Mineral Black、Platinum Mist Blue、White、Universe Black
その他 防水IP65/IP68 バッテリー2,700mAh

こちらがスペックを比較したものになります。基本的に違うのは画面サイズ及び画面解像度です。

画面解像度はXPERIA X COMPACTのほうは残念ながらHD解像度となっております。

HD解像度というのは、結構前の解像度です。画面サイズはそれほど大きいわけではありませんが、やはりここは解像度を上げてきてほしかったですよね。

各社から購入可能

今はまだですが、今後各社から購入可能になると思われます。

docomo ドコモ

SB

docomo及びSoftBankからは間違いなく発売されると思われます。これを期待して待っている人もかなりいるでしょうね。

どうもiPhoneがすきになれないという人も世の中にはいるのです。そういう人たちというのはAndroidに流れるわけです。特にdocomoを利用しているユーザーの人は元々iPhoneをdocomoでは取り扱っていませんでした。その為iPhoneではなくAndroidを使い続けている人も多いのです。

iPhone7の人気はすごいですが、iPhone7よりも使いやすいという人がいるわけですね。

実は私もAndroidのほうがきっちり利用します。iPhoneがだめなわけではありませんが、自分の使いやすいようにカスタマイズすることができるのがAndroidの特徴です。

Android機種も非常にいいものが多くでております。特にXPERIAというのはソニー製なので、日本人なら馴染みも多いと思います。

かなりAndroid端末はオススメされますので、ぜひAndroid端末を検討してみてもいいのではないでしょうか。今後新しい情報があれば、このページに追記していきたいと思います。

グローバル版の発売は10月6日

2016年9月22日追記

グローバル版の発売は10月6日になっているようです。日本での発売より早くの発売になる予定です。

グローバル版に関しては残念ながらワンセグやフルセグは搭載されません。日本で発売されるモデルに関してはフルセグなどは搭載されると思われます。

グローバルモデルに関しては、基本的にSIMフリーです。とはいうもののSIMフリーのAndroidを持ちたいと思う人はあまりいません。

AndroidのSIMフリーならたいてい海外の安価なSIMフリーを購入する人のほうが多いと思います。今回はスペックも高めですが、XPERIA X Performanceとそれほど変わりません。そう考えると、XPERIA X Performanceが安くなってから買おうと思う人も結構多いt思います。

やはり次のモデルでの購入のほうがいいのかもしれませんね。

台湾で9月30日に発売開始

2016年9月30日追記

台湾で9月30日で発売が開始される予定になっております。

台湾でも非常に人気の機種になっており、予約は9月の中旬から行っておりました。

予約時点で初回ロッド分は販売終了しているようです。なんと45分で予約数達成ということで、かなり人気があることが伺えます。このように日本のメーカーでありながらお隣の国の台湾では販売が開始しているのです。

日本はドコモやau、ソフトバンクなどが端末を販売しているということもあり、キャリアの都合に合わせて販売をする必要があります。そのあたりでどうしても他国との差異が生まれてくるわけです。ここ最近日本でもSIMフリーという言葉が色々と出てきておりますが、まだ浸透しているかといえば浸透していないようにも感じます。

SIMフリーなら日本でもネットショップなどでも購入は可能です。しかしながらキャリアモデルのほうがなぜか安心感があるのです。その安心感を買っているといえばそうなのかもしれませんが・・・とにかく今のタイミングでは、台湾が非常に早い段階での発売であることは間違いありません。ちかいうちにネットショップでも購入出来るので、早く欲しい人はぜひネットショップから購入してみてはどうでしょうか。

レビュー動画

こちらにレビュー動画を掲載しておきます。

こちらも合わせてご確認ください。

XPERIA X Performanceの後継モデルですが、若干見た目なども変更になっているようです。

XPERIA X Performanceも非常に人気のある機種ですが、この機種もかなり人気は出るでしょうね。

ソニーはそれにしてもフラッグシップモデルを1年に1度の発売にせず1年に2回発売しております。企業の体力的に大丈夫なのでしょうか?本当にそのあたりが非常に心配になりますね・・・大丈夫なら大丈夫でいいのですが・・・

もう少し発売する間隔を広げてもいいのでは?と思うのは私だけでしょうかね?

初回投稿日:2016年9月22日