新型iPad アイパッド ドコモ au ソフトバンクから発売 スペック 仕様 レビュー

新型のiPadがドコモ、au、ソフトバンクから発売される予定になっております。

iPadというシンプルな名称となっており、一応この機種はiPadAir2の後継モデルという位置付けになっているようです。

iPadというシンプルな名称ですが、一応開発コンセプトというのは教育用というコンセプトもあると以前から報道などでは言われておりました。

それでも価格もかなり抑えられており、32GBでは実質価格0円での発売もされるという予定になっているようです。

オンラインショップでの購入がオススメ

docomo-300x68

au-300x67

sb-300x67

オンラインショップでの購入がオススメとなっております。

無駄な頭金をとられる必要もなく、自宅まで送料無料で送ってくれるのです。

それだけでも十分ありがたい話かと思います。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

新型iPadのスペックは若干低め

機種 iPad
大きさ 240×169.5×7.5mm
重さ 469g(Wi-Fiモデル)478g(セルラーモデル)
OS iOS10
CPU A9
RAM 2GB?
ROM 32、128GB
画面サイズ 9.7インチ
解像度 2048×1536ドット 264ppi
カメラ 800万画素/120万画素 F値2.4
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレイ
対応バンド UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,900MHz)
LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、13、17、18、19、20、25、26、28、29、38、39、40、41)
Wi-Fi Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)
その他 Touch ID、3軸ジャイロ、加速度センサー、気圧計、環境光センサー

カメラ機能

8メガピクセルカメラ
オートフォーカス
パノラマ(最大43メガピクセル)
写真のHDR
露出コントロール
バーストモード
タップしてフォーカス
タイマーモード
ƒ/2.4の開口部
5枚構成のレンズ
ハイブリッド赤外線フィルタ
裏面照射
自動手ぶれ補正
顔検出
写真へのジオタグ添付

ビデオ機能

1080p HDビデオ撮影(30fps)
スローモーション(120fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの手ぶれ補正
顔検出
3倍ビデオズーム
ビデオへのジオタグ添付

前面カメラ FaceTimeカメラ

1.2メガピクセルの写真
ƒ/2.2の開口部
720p HDビデオ撮影
裏面照射
写真とビデオのHDR
顔検出
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

スペックとしてはこちらになります。iPhone6sがベースのスペックになるのでしょうかね。

基本的にはiPhone6sとスペックは変わりません。

iPhoneSEも新型が登場し32GBモデルと128GBモデルが発売開始されます。

それと比較してもスペックはほぼ変わりません。

このようにiPhoneとiPadはある程度共通のものを使っているということがわかると思います。

iPhone 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモau-300x67SB

価格は安い

価格はiPadProに比べると安価に設定されると思われます。スペック的にはiPadProのほうが上ですからね。

実際に32GBのモデルのほうは実質0円での販売となると思われます。

それは本当に安価ですよね。

実質0円でシェアを組めば毎月の維持もかなり安価に収まると思われます。

ドコモでは特にシェアを進めているので、ドコモユーザーは間違いなく購入するとお得だということがわかると思います。

ぜひ購入してみるのはどうでしょうかね。

初回投稿日:2017年3月24日

Apple

Posted by iphoneyoyaku