iPhone7 Plus アイフォン7プラス 32GBのベンチマーク速度が遅い 性能が低い?

iPhone7Plusの32GBを持っている人もいると思いますが、iPhone7の32GBモデルはスペックが低いといわれております。

スペックが低いといってもカタログ値では基本的に同じです。

カタログ値が同じにも関わらず、iPhone7Plus32GBだけ数値が低く出たようです。これは本当に辛いことではないでしょうか。iPhone7Plusの32GBを購入した人は一度見てみる価値ありかと思います。

ベンチマークの数値で判明

2016-10-12-7-32-02

こちらの数値を見てもらえればいいと思いますが、すべての数値が低いのです。

これは非常に気になると思いませんか?

おそらくこれに関しては、誤解だと思いたい人もいるでしょう。ちなみにこのサイトでは、iPhone6sとの比較も行っているので、結構信憑性は高いように感じます。

しかしながら、iPhone7Plusのモデルは当然ながらこのモデル以外のモデルも存在するわけです。海外に発送されたモデルと日本で発売されているモデルは異なるケースもあるのです。

そう考えるとこの数値が全てではありません。

iPhone6sでも起こったCPU問題

実はiPhone6sの時にもSamsungのCPUを採用しているモデルとTSMCのCPUをを採用しているモデルで異なる数値が出たことを覚えている人も多いでしょう。

実際にはTSMCのCPUを採用しているモデルのほうが数値が高かったということです。

これは日本にも実際に輸入されているモデルに両方のモデルがあったことから割りと簡単にわかった話なのです。

おそらくネット上にいるブロガーの大半は32GBの購入は行っていないでしょう。よって今回のこの現象というのはなかなか発見できなかったのかもしれません。

実際に購入している人がいたらその情報を上げてほしいですね。ちなみに私は32GBではなく、128GBを購入しましたので、残念ながらアップすることができません。

検証用にもう一台購入しろよ!と思うかもしれませんが、予算の関係からそれは出来ません・・・

というわけで、他の人の情報を待ちたいと思います。

YouTubeなどにも防水の性能比較などはありますが、それ以外のものはあまりありません。

ベンチマークが全てではないが・・・

ベンチマークが全てというわけではありませんが、あまりにも数値が小さい状態なので、やはり気になるところではありますよね。

これを元に考えるとやはり32GBよりも128GB以上を購入するほうが無難なような気がします。

大容量モデルのほうが写真や動画などをかなり入れることが可能ですからね。そう考えると大容量モデルを結果的に勧めたくなります。

docomo ドコモ

SB

こちらですが、まだまだ予約を受付中です。

ぜひこちらのほうで購入を検討いただければと思います。

引用元:iphone-tech

初回投稿日:2016年10月12日