iPhoneの最新情報を掲載中 iPhoneの予約もこちらのサイトから受付中です。

iPhone予約

iPhone7/Plus

iPhone6SE? iPhone7 /Pro Plus マイナーチェンジへ 予約 在庫 スペックは?

投稿日:

名称がiPhone7からiPhone6SEに変更される可能性があります。

なんとiPhone7という名称ではなくiPhone6SEという名称になる可能性があるのです。

iPhone6SEというと以前にiPhoneSEの時にその名称になるとも言われておりました。

実質のマイナーチェンジ?

もしiPhone6SEとなるのであれば、実質のマイナーチェンジです。

ここ最近アップルはメジャーのバージョンアップを3年に1度にするといっておりました。

iPhone7というのは、2017年までおあずけになる可能性があるというのです。

非常に残念だと思いませんか?

実際の見た目に関しても実はiPhone7というまではいかないと思います。

20160722074036

こちらが過去に紹介した写真となっておりますが、確かに言われてみれば・・・という感じしませんか?

iPhone6sとさほど変わらないのです。これならiPhone7というメジャーバージョンアップではないということもうなずけます。

それでも本当にほしいと思っていた人にとってこれはないのではないでしょうか?

iPhone6SEという名称変更になると困る人もかなりいると思います。

今さらなところはありますが、やはり2年に1度のバージョンアップを期待したいところですよね。

今回の目玉は?

やはり防水でしょう。防水機能の搭載というところは非常に魅力的ですよね。

防水が搭載されることにより、一応水濡れにでも対応可能になるのです。

一番想定できるのは、風呂での利用を想定したものではないでしょうか?

お風呂場でスマホを利用したいという声は結構あると思います。

風呂場でスマホを利用するということは、防水施策がないものに関しては、かなり厳しいと思います。

にもかかわらず、防水施策ができるとなるとそのまま持ち込むという人もかなり増えてくるでしょうね。

しかしながら実際は防水機能があったとしても基本的にはお風呂場に持って行かないほうがいいと思います。

やはり風呂場の湿気というのは結構なものです。湿気というのはきっちり蓋をしていてもスマホの内部に入っていく可能性というのは十分考えられるのです。

そう考えるとスマホに防水機能が搭載されたからといってもやはり危険ですよね。

イヤフォンジャックがなくなる

イヤフォンジャックがなくなるということも、目玉といえば目玉ですが、こちらは機能が減るということで、ありがたく思わない人もいるのです。

やはりイヤフォンジャックというのは、あったほうがいいと思う人も多いと思います。

薄型にするための施策ということのようですが、少し残念な感じもしますよね。

薄型にするということは、それだけ機能を削るということなのですが、ちょっと残念だと思います。

個人的にはそこはやはりあってほしい機能の一つです。

ちょっとイヤフォンがなくなるというのは残念ですよね。

初回投稿日:2016年7月27日

オンラインショップ

ネットでスマホを購入できる時代になりました

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップはすべての契約で事務手数料、頭金が無料です。ショップで購入するよりも間違いなくお得なのです。

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

-iPhone7/Plus

Copyright© iPhone予約 , 2019 All Rights Reserved.