Samsung GALAXY S9 /EDGE Plus ギャラクシーS9 スペック 発売日 新機能 ドコモ au

iPhone8 Plus 予約 発売日購入可能
docomo-300x68 au-300x67 sb-300x67 ymobilel-300x67

GALAXY S9の情報を掲載していきたいと思います。GALAXY S9は先進的な機種になることが予想されております。

GALAXYシリーズというのは、GALAXY Sシリーズの発売からかなり経ちましたが、かなり進化しております。

GALAXY Sシリーズの時は初代XPERIAが発売された頃です。その頃は日本ではドコモのみが取扱を行っておりました。

ドコモのみの取扱でしたが、今はGALAXYシリーズに関しては各社で取り扱うようになりました。ソフトバンクは一部取り扱っていなかったりもしますが・・・

そんなGALAXYシリーズですが、世界での人気は絶大で、一応iPhoneのライバル機種として非常に売れている機種の一つです。

 
iPhoneX 8 /Plusをお得に購入するならオンラインショップ
docomo-300x68 au-300x67 sb-300x67 ymobilel-300x67

GALAXY S9が発売されると予約も可能?

GALAXYシリーズの人気というのはかなりすごいです。実はGALAXY S7 EDGEが日本で発売された時はオンライン取引の10%はこの機種でした。

かなりの高額機種にも関わらず、ドコモ及びauではかなり販売したと思われます。

<ドコモ>

<au>

こちらがオンラインショップとなっております。こちらのオンラインショップを利用すれば発売日に届けてくれるので非常に重宝出来ると思われます。

発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届けてもらうことが可能なのです。

また自宅から入力をすることが可能になっており、全く自宅を出ることなく契約を済ませてしまうことが可能です。

特に忙しい人や週末わざわざ店舗に出向くのが面倒だと思う人にはこのようなオンラインショップというのは非常にオススメしたいのです。

ここ最近自宅にいながら購入出来るということで、本当にオンラインショップを利用する人が増えてきました。

ドコモオンラインショップに限ってはXiからXiの事務変更手数料が無料となっており、2000円お得に契約出来るのです。

また頭金も不要ということで、頭金を5400円支払わないといけないショップもあります。それだけ考えると2つで8000円ほどお得に購入することが可能になっているのです。ドコモオンラインショップはそういう意味でも利用しないともったいないネットショップとなっております。ぜひ検討してほしいですね。

ぜひこちらを検討してもらいたいところですね。

GALAXY S9のスペックを予想

GALAXY S9の発売日に関しては通常の予想からすると発売は2018年になると思われます。

それはGALAXY S8の発売が2017年になるので、それの1年後ということです。

そしてMWC2018に合わせて発表をしてくることはほぼ間違いありません。

そのことから現在執筆している今の時期からすると1年半後ということになります。

現在GALAXY S8で搭載されるCPUでほぼ確定しているのはExynos8895というCPUとなっております。

このCPUは最大4GHzのクロック数をサポートするという非常にモンスターCPUとなりそうです。ただしオーバークロック時ということで、標準では3GHzというそれでもかなり高性能のCPUとなっております。

GALAXY S8に搭載予定 Exynos 8895は最大クロックで4GHz以上 通常で3GHzと高性能

こちらにその件は記載してあったので、紹介しておきます。

となるとそれくらいのCPUを搭載しているということは、当然ながら期待したいのは、クロック数などではないでしょうか。

現状でこれくらいのCPUが搭載されるのであれば、将来的には標準で3.5GHzということも十分考えられるわけです。

かなりハイスペックですよね。

RAMの容量6GB以上は期待

GALAXY S8でもおそらくRAMの容量に関しては6GBが採用されるのではないでしょうか。現行他社から発売されている機種に搭載されているCPUというのは、たいていの場合が6GB以上です。(高性能モデルに限る)

となるとGALAXY S8に関してはフラッグシップモデルということもあり、6GBは搭載されると思われます。

それを考えるとGALAXY S9では8GBのRAMが採用されてもおかしくないのです。

そういう意味ではiPhoneではまだ2GBや3GB程度となっており、スペックの差をより感じますが・・・Androidなら逆にそれくらいスペックを高くしておかないとだめなのではないでしょうか。

6〜8GBの間と考えるのが妥当でしょうね。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

カメラ

カメラに関してはここ最近のSamsungの対応としてはF値を下げることに注力しているようです。いわゆる暗室でもきれいな写真を撮ることが可能ということです。

暗室で写真をとるというニーズは結構あると思います。飲み会やパーティ、結婚式などでもここ最近はスマホを持って写真を撮っている人がかなり多いですね。

昔は室内でとるなんてことは飲み会などでは考えられませんでした。

それと食事の写真を撮るという人もかなり増えています。SNSなどの普及により、それをアップする人が増えたということです。SNSの普及と共にカメラなどの性能もアップされていることは間違いありません。

またカメラアプリもそのSNSにかんたんにアップできるように工夫されております。工夫されているので、カメラ重視で選ぶ人というのはかなりいます。

GALAXY S9でソニー製のCMOSが使われているようです。そう考えるとGALAXY S9でもソニー製のカメラが採用される可能性があります。

それならGALAXYシリーズとしてはカメラに関してはかなりいいものに仕上がっていると思われます。

GALAXYシリーズというのは世界的にみても非常に優秀な機種です。GALAXY S8が発表され前面ディスプレイとなっており、ポテンシャルはかなり高いです。

GALAXY S9に関しても当然ながらカメラ機能に関してはかなり期待出来るのではないでしょうか。

トータル的に

トータル的にみて非常に素晴らしい機種に仕上がる可能性はかなりあると思います。

おそらく通常のモデルとEDGEモデルの2つのモデルが発売されることと思われます。

日本ではGALAXYシリーズを好んで使う人もかなりいるので、本当にこれに関してはかなり期待したいところですね。

私もこのGALAXYシリーズを利用しておりますが、かなり使えます。GALAXY S9に関してもかなり使える機種となることは間違いありませんので、ぜひ検討してほしいですね。

とはいうものの発売はまだ1年以上先ということですが、期待はしておきましょう。

GALAXY S8でAIが採用

GALAXY S8でAIが採用される予定になっております。

その為AIがGALAXY S9に採用されることは間違いないと思います。

GALAXY S9に関しては、今後いつ発売されるのかわかりませんが、順当にいけば発売は2018年3月頃になると思われます。

日本ではEDGEモデルに関してはあまり売れておりません。本来なら通常モデルを出して売りたいところなのかもしれませんが、日本でも他の機種とのバランスがあり、多分EDGEモデルの販売になっているのでしょう。

正直なところ現状ではGALAXY S6でもまだ十分使える機種なのですが、来年にはGALAXY S8が発売される可能性があるのです。

それも本当にどうかと思いますね。2年間だけがお得に使えるという施策は本当にもうやめてほしいですね。

正直なところ2年以上使っても十分使える機種なのです。それくらい最近の機種の性能はよくなっているわけですね。

仕方ないところではありますが・・・とりあえずGALAXY S8にAIが搭載されるということで、S9にも搭載されるでしょう。

Aiが搭載されるというどういうことが起きるのでしょうか?自分が過去に調べたものや過去にいったところなどを考えながら答えを返してくれるようになるのだと思います。

今の状態ではそこまでの新機能がS9で採用されるのかといわれると少し微妙な感じもしますね。

それくらいAndroid端末は熟してきたのかもしれません。

GALAXY S8で搭載のAI機能がさらにブラッシュアップ

期待したい機能の一つにAI機能というものがあるかと思います。

このAI機能というのはGALAXY S8で搭載される予定なのですが、GALAXY S9までになればかなりブラッシュアップされることは間違いないと思います。

GALAXY S9あたりになるとどう変化しているのでしょうか?

本当に楽しみですよね。

AI機能が搭載されることにより、自分が今後どのようなものをほしいのか?という情報が瞬時に出てくるようになると思われます。

スマホにまでAIを活用することにより、さらに身近なものになると思われます。

AIを活用するということは、色々な分野で試されると思われますが、とりあえずはスマホに搭載されるということで、かなり身近なものに感じられると思います。

そうなればスマホももっと普及するのではないでしょうか。それにしてもどれくらいAI機能というのが使われるのでしょうね。

ある意味AIというのは考えてくれるわけです。考えた結果を表示してくれたりするわけです。ある意味すごいですがちょっと怖いですね。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

GALAXY S8の発表を考えるとGALAXY S9はブラッシュアップされた洗練モデルに

GALAXY S8の発表を考えるとなるとGALAXY S7からGALAXY S8というのはかなりレベルアップしているのです。

全面ディスプレイを搭載したりAIを入れるなどかなりすごいことを突っ込んできました。となるとやはり期待したいのはGALAXY S9ではないでしょうか。

GALAXY S8はそれ以外にもGALAXY NOTE7での問題を抱えた後のフラッグシップモデルとなるわけです。問題というのはいわゆる爆発問題です。それを抱えた状態の次のフラッグシップモデルということで、かなり注目があがる端末なのです。

それの次のモデルということはかなり期待出来る機種になることは間違いありません。

またGALAXY S8ではPlusモデルというものが発売されるという情報もあり、大画面のGALAXY S8が発売される可能性もあるのです。

GALAXY S9でもPlusモデルを発表してくる可能性は十分に考えられます。Plusモデルというのは非常に大きな画面になるといわれており、6.2インチという非常に巨大な画面です。ただし全面ディスプレイを採用するということを考えると実際には5.8インチレベルの大きさになるのではないでしょうか。それでも十分大きい画面になるわけですが・・・

このようにGALAXY S7からGALAXY S8の時点でかなり変わってきております。そう考えるとGALAXY S9というモデルが出てきたらどうなるのでしょうか?

当然ながらかなり期待出来ると思いませんか?

GALAXY S9 Plusなんて機種も発売されるかもしれませんね。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

最新の情報では8GBか

2017年3月12日追記

GALAXY S8でRAMのサイズは4GB〜8GBまでのモデルが発売される可能性があります。となればGALAXY S9では8GB以上がデフォルトになる可能性もあります。

ひょっとすると6GB〜10GBくらいのRAMの容量になるのかもしれません。それにしてもかなり大容量ですよね。

RAMの容量というのは、複数のアプリを同時に動作させた場合に大容量だと非常にいいのです。

特にゲームなどの複数アプリを立ち上げる時にも非常に便利なことは間違いありません。

そういうことを考えると大容量に越したことはないのです。

大容量のアプリを動作させる場合は、やはり大容量のRAMがたくさんあったほうがいいですからね。

Androidは昔に比べると動作速度などはかなりマシになりました。iPhoneは昔から使い勝手もよくヌルヌルサクサクでしたが、今はAndroidでもiPhoneでもどちらでも大丈夫なんじゃないか?というレベルになりました。アプリによってAndroidのほうが高速に動作させることの出来るものも増えてきましたしね。

そういうことを考えるとやはり大容量のものはいいと思いますが、そこまで大容量でなくても・・・と思いますが、そこは世界のフラッグシップモデルです。はやりハイスペックなものを採用してほしいと思うのは同然のことでしょうね。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

Plusモデルに期待

2017年3月21日追記

Plusモデルに期待したいと思いませんか?Plusモデルというのは、GALAXY S8から発売されると思われます大画面モデルです。

GALAXY NOTEシリーズである意味失敗したSamsungなのですが、GALAXY NOTEというジャンルではなく、PlusというiPhoneに似たような名称を付けてくると思われます。

GALAXY S9 Plusという名称の機種はおそらく発売されると思われます。

このPlusシリーズというのは基本的に6インチを超える大画面ですが、ボタンがありません。

ボタンがないということはどういうことか?ということですが、ホームボタンです。ホームボタンがなく画面でタッチをするわけです。画面でタッチをするということで、今まであまりないインターフェイスとなっていることは間違いありません。

しかしながらPlusモデルを購入しようとしているユーザーは意外と多くいると思います。

とにかく大画面でスマホを楽しみたいと思っているユーザーはかなりいると思います。

実はわたしもそんなユーザーの一人です。どうせ見るなら大画面で楽しみたいと思います。

LGが18:9というパネルのスマホを発売しますが、まさにそのようなパネルのスマホになると思われます。

大画面化することによりメリットとしては大画面でスマホが見れるということですが、デメリットは携帯性です。

どうしても携帯性は失われてしまいますからね・・・それが一番のデメリットでしょう。それでも大画面でみたいというニーズのほうが多いと思います。あまりにも小さい画面なら見にくいですからね・・・そういう意味ではGALAXY S9 Plusという機種の発売は本当に楽しみですね。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

GALAXY S9の開発が開始 品質強化で開発時期をはやめる

平成29年4月10日追記

GALAXY S9の開発にSamsungは着手したようですね。GALAXYシリーズというのは世界的なAndroidのフラッグシップモデルと捉えてもいい機種の一つです。

それくらい世界的にも人気のある機種なわけですが、GALAXY NOTE7での品質問題などがあり、早期の開発を始めるようです。

このところ各社品質ということに関してはかなり力を入れているということがわかると思います。確かに品質というのは企業が存続していく上では非常に大事なことです。品質が担保出来ないということに関しては企業としては本当にいけてないことですからね・・・

品質強化のために開発時期をはやめるということは非常にいいことだと思います。しかしながら新機種の開発に今から人を割くということは現行機種の品質や原価低減というものはどうなるのでしょうか。それはそれで気になるところですが・・・

ちなみにメーカーに勤めている人ならわかると思いますが、現行機種でも原価低減などのために色々改造いわゆるマイナーアップデートというものは行うものです。

新機種に携わる人も現行機種を理解していないとなかなか新機種への対応は出来ないというケースも多いでしょう。

新機種の開発が先行で行われることは良いことだと思いますが、基本的には新プロジェクトというのは現行機種の開発した人を中心に進むということが一般的かと思います。Samsungの品質管理体制と新機種のプロジェクトはどのようなものになっているのでしょうね。

それはそれで非常に楽しみです。それにしてもすでに開発がスタートしたということは、今後情報が色々出てくる可能性も十分に考えられるわけですよね。それはそれで非常に楽しみなこと間違いありません。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

GALAXY S8 GALAXY S8 PlusでGooglePlayMusicと提携開始

2017年4月24日追記

GALAXY S8及びGALAXY S8 PlusでGooglePlayMusicと提携を開始したようです。

ということは、GALAXY S9でも同様のサービスの提携が開始される可能性が非常に高いということになります。

この提携に伴い3ヶ月間のGooglePlayMusicが無料で聴き放題になるというものです。

音楽は昨今欠かせないアイテムになっている人も多いのではないでしょうか。

音楽を聞きながら通勤をする人もかなり多いでしょう。最近はゲームをする人もかなり多いわけですが、ゲーム及び音楽これをやりながらの通勤をする人はかなり多いでしょうね。

音楽を聞くということは、本当にスマホを持つようになってから身近に感じることが出来るという人もかなり多いことは間違いありません。

そう考えるとこのような聴き放題のサービスがついてくるということは本当にいいことかと思います。おそらくGALAXY S8 でのサービス提携でGALAXY S9でも同様のサービスが提供されることはほぼ間違いないと思われます。

非常に楽しみですよね。とりあえずGALAXY S8の発売を楽しみにしている人もかなり多いと思いますので、一旦はGALAXY S8の発売を待ってからということになると思われます。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

GALAXY S9及びGALAXY S9 Plusでも同様にVRがプレゼントされる可能性が高い

2017年5月6日追記

GALAXY S9及びGALAXY S9 Plusが2018年にも発売される予定なわけですが、GALAXY S7やGALAXY S8と同様にVRがプレゼントされる可能性が非常に高いです。

ちなみにGALAXY S7 EDGEが日本から発売された時のVRプレゼントキャンペーンというのは予約購入をした人はすべての人がプレゼントされました。

これによりかなりの人がGALAXY S7 EDGEの購入をしたといいます。

となれば、これからはこのようなVRをプレゼントするキャンペーンというものは定期的に行われると思ってもいいでしょう。

なぜならこれが販売の起爆剤になれば、メーカーとしてもかなり嬉しいわけです。

メーカーはこのような販促品というものを定期的に付けることにより、かなりお得に購入してもらおうという考えもあるわけですね。

特にGALAXYシリーズのようなフラッグシップモデルが売れるということは、メーカーとしてもかなりありがたいはずです。

その理由ですが、やはりフラッグシップモデルというのは一番研究材料としてはバッチリなのです。世界中で販売するのでどのような使い方をされるのか?ということもメーカーとしても測定しているわけですね。

それだけたくさんの人に持ってもらいたい製品であることは間違いありません。そして次の製品に活かすのです。

おそらくGALAXY S9及びGALAXY S9 Plusも例外ではないと思います。

GALAXYシリーズというのは、非常に人気のあるシリーズですから、ある程度の販促品を付けたところで、販売台数が伸びるほうが間違いなくいいのです。また全員にプレゼントされるということも非常に素晴らしいことですよね。ぜひ全員にプレゼント出来るようなものを準備してもらいたいですね。

わたしはVRで十分ですが、他になにかおもしろいものがあればそれはそれでいいですけどね。

GALAXY S9はGALAXY S8と同じディスプレイサイズの予定

GALAXY S9ではGALAXY S8とディスプレイサイズは同じになる見込みです。

ディスプレイサイズというのは、それぞれ5.77インチと6.22インチになる見込みです。

GALAXY S9とGALAXY S9 Plusの2機種が発売されるということです。これはかなり嬉しいことではないでしょうか。

GALAXYシリーズというのは、当然ながらかなり人気があるわけです。

GALAXY S8の人気はすでにかなりすごいことになっており、GALAXY S9も例外なく人気機種になることは間違いありません。

iPhone8 /Plus 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au-300x67 SB

GALAXY S9の発売日は2018年1月になる?

GALAXY S9の発売は2018年に1月になると予想されております。

GALAXY S9の発売日が例年より前倒しされる原因の一つにやはりiPhoneの存在があるようですね。

iPhone8が発売されることで、Samsungもかなり焦っているようです。

iPhoneは世界的に見てもかなり人気のあるガジェットの一つです。そのiPhoneの販売が9月になっているので、品薄が続いている状態でSamsungが新機種導入となれば、市場はSamsungへ傾く可能性があるからですね。

2018年1月の発売となれば開発陣もかなり急いで開発をしていると思われますが、Samsungはいままでにも爆発事故などがあり、正直なところ開発を急いだところでそれほどいいというイメージはありません。

それでも開発を急いでいるのは上からの指示がかなりあると思われます。

韓国情勢は今のところそれほどよくはなく、実際のところ不安要素はあると思われますが、GALAXY S9が早期に発売されることでのメリットというものは結構あるのかもしれませんね。

GALAXY S9にはSnapDragon845が採用予定

2017年9月5日追記

GALAXY S9にはSnapDragon845が採用される予定になっているようです。

SnapDragon845というのは最新のCPUになる見込みで2018年の初旬から発売されるスマホには採用される見込みになっているCPUです。

現行はスナドラ835ということなので、その後に発売される予定のスナドラ845に関してはかなり期待出来ると思います。

ベンチマークなどでは20万ほどになると予想されており、比較的素晴らしい機種になると思われます。

スナドラ845を採用する機種としてはLGなども採用するでしょう。

Mi7なんて機種も採用してくる可能性も非常に高いですね。世界的に見てフラッグシップモデルを発売するというメーカーはこのスナドラ845を採用してくる可能性が非常に高いわけです。

GALAXY S9も当然ながら例外ではありません。非常に楽しみにしたいですよね。

GALAXY S9に採用されるCPUというのは、かなりいいCPUとなっております。

GALAXYシリーズではSnapDragonとExynosの2つのCPUモデルが採用されると思われます。また地域によってモデル名が異なるということでも有名ですよね。

地域名によってモデル名が異なるというのは、日本ならドコモ版とau版と通信の帯域なども異なっており、2つのモデルが日本では採用されるというものです。日本なら内蔵アプリもドコモとauによって異なるため、ある程度は仕方ないのかもしれませんね。

SnapDragon搭載モデルというのは日本から発売される可能性が非常に高いと思います。

日本での通信規格にはSnapDragonのほうがあっているからですね。日本ではSnapDragonを搭載している機種が非常に多いというのもその理由です。

全面ディスプレイパネルが美しい

こちらGALAXY NOTE8のディスプレイの見た目になりますが、実際にはこのように全面ディスプレイになることは間違いないと思います。

全面ディスプレイになるということは、非常にいいことではないでしょうか。

最近はこの全面ディスプレイになるということで、非常に人気が出ていることは間違いないでしょう。

全面ディスプレイというのはGALAXYシリーズでは最近採用されはじめたものです。

ホームボタンを強く押すとロック解除も出来るので、実際には普段利用しているホームボタンありのものと比較してもそれほど操作感は変わりません。

ホームボタンは正直なところなくても問題ないと思いますね。かなりオススメ出来る機種の一つになっております。

初回投稿日:2016年10月13日

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする