iPhoneの最新情報を掲載中 iPhoneの予約もこちらのサイトから受付中です。

iPhone予約

au ソフトバンク ドコモ

2017年 学割 U25 U18 維持費 ドコモ au ソフトバンク 学割天国 モンスター学割

投稿日:

今後2017年1月頃に2017年の学割が開始される予定になっていると思います。

毎年恒例の学割ということで、学生がいるご家庭にとってはチャンスとばかりに契約を行うのが通例です。

たいていの場合5月31日まで施策が続くので、25歳以下のいるご家庭では結構安価に契約出来るケースもあり恩恵もかなりあると思います。

基本的には一番条件のいいところに各社合わせてくるという感じになると思います。ここ最近はソフトバンクは一番に施策の発表を行い、auが続いておこいます。auのほうが条件がいいので、ソフトバンクがそれに合わせるという感じですね。

ドコモは独自路線というような感じですね・・・毎年このようなことが続いております。

各社の学割購入先は?

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

こちらが各社の学割の購入先のオンラインショップになります。

こちらのオンラインショップを利用することにより、間違いなくお得に購入するできることは間違いありません。

お得に購入する必要があるということで、ぜひ購入前には見ておいてもらいたいですね。

とにかくオンラインショップでの購入はここ最近かなり増えてきております。

やはり店舗に並ぶ必要もないからだと思われます。店舗に並んでまで購入するのは本当に面倒ですからね・・・

そう考えると間違いなく、このようなオンラインショップというのはかなりお得なこと間違いありません。

ぜひ検討してほしいところですね。

特にドコモオンラインショップでの購入というのは事務手数料が無料です。絶対にそれは見逃してはもったいないです。

ドコモオンラインショップでの購入で事務手数料が無料となるということは本当にお得なのです。

XiからXiでの機種変更時の事務手数料が2160円かかるところがゼロ円で出来るのです。間違いなくお得だと思いますので、検討してほしいと思います。

期待はパケットボーナス 基本料金半額

毎度のことかもしれませんが、各社実施するのはパケットボーナス及び基本料金の半額などを実施すると思います。

それと通信費からの値引きです。しかしながらトータルで値引きが本体の価格を下回らないようにする必要があり、(総務省の指導により)値引きはそれほど行えないかもしれません。

値引きが行えない背景には全員が高価な機種を持っていないということがあります。低価格な機種を持っている人は値引きを行うことにより、本体価格よりも安価な価格になる可能性があるのです。そういうことを考えると値引き合戦にはならないだろうということが今年の学割の特徴になると思われます。

それでも基本料金の半額は行うものと思われます。いわゆるカケホーダイプランに関しては、恐らく半額ないしは1000円くらいに値引きにはなるでしょう。むしろなって欲しいと思います。

ライトプランは500円程度の値引きもしくは適用なしになる可能性がありますね。こちらは元々が1700円とそれほど高額な料金ではないので、割引に関してはかなり抑えられるでしょうね。

ビデオなどが無料

ビデオや音楽関連のサービスを無料にする動きにでると思います。なぜならこれらのコンテンツというのは、通信を消費してもらえるコンテンツだからです。実はここ最近のキャリアというのは、通信をしてもらうことで儲けられるような仕組みになっているのです。
ということは、通信をいっぱい仕掛けをすることが大事になってきているわけです。

ここ最近は通話料に対しては、正直なところほとんど伸びません。さすがに通話定額などのプランが出てきたことにより、通話をたくさんするという人が料金の上限となっているのです。

事務所の電話も携帯から行うなどして費用を抑えるということも企業としてはやっているようです。確かにそのような取り組みで経費を抑えることが企業として出来るようです。
後は通信を伸ばすしかないわけなので、このようなビデオコンテンツなどを無料で契約してもらっても元は取れるのです。

よってこのようなサービスをたくさん出してくる可能性が高いですよね。

パケットの20GBを安価で提供する可能性も

20GBのパケットを利用できるプランというものが各社から出てきておりますが、価格的には結構高いと言わざるを得ません。

それの価格を学割ということで下げてくる可能性も十分考えられると思いませんか?

学割を適用させることで、価格が通常の5GBプランなどと同じということになれば、かなりお得なことは間違いありません。

実際に学生さんはパケットをかなり使う傾向があります。昔はこのような縛りはありませんでしたが、今の時代は当然ですが、大容量を使うようなコンテンツが盛りだくさんです。

各社が音楽やビデオのようなものを出してくると当然ながらそれにつられて大容量のパケットを利用するわけです。大容量のパケットを利用するということは、残念ながらそれだけ大容量プランに加入する必要があるわけですね。

たいていの場合親がパケット代を払っているという家庭が大半だと思いますので、その場合は大容量プランに加入したいという子供の意思とは逆に働くのです。それはどうしても大容量パケットのプランなら高額請求になる可能性があるからですね。

それと親としては子供がYouTubeなどの動画ばかりを見ることに関してあまりいいと思っていないことも原因です。

学割というとそういう意味ではかなり子供に対して有利な契約にしてあげようというキャリアの思惑もあるわけで、どうしてもこの時にある程度の顧客の獲得ということはしたいわけです。

4月から新学期という子供も多いと思います。これから高校生になるこれから中学生になるというお子さんのために大容量プランというものを契約してあげておきたいという親御さんもいるはずなのです。そう考えると大容量プランをそれなりに安価な価格で提供してくることも十分に考えられるわけですね。

そうなれば、お子さんとしては本当にありがたいと思うわけで、大容量プランから下のプランは加入出来なくなってしまうのです。

一度大容量プランで慣れてしまうと下には落とせません。そういうこともキャリアとしては考えているのでしょうね。

クロームキャストなどを付ける可能性も

クロームキャストやVRのような面白グッズを同時につけてくる可能性も十分考えられます。

これらの面白グッズというのは、結構購入時にくすぐります。

個人的にもこういうものがあれば面白いなぁ〜と思いますからね。

ワイモバイルあたりでこのようなものをつけてきそうです。

またプランによって松竹梅などのグッズプレゼントがあるかもしれません。

今年はやはりVRなどが非常に面白いグッズの一つになっていると思われます。

特にGALAXY S7 EDGEは今購入するとVRプレゼントということで非常に面白いですからね。

そういう意味ではそういう施策もあるかもしれません。そうなれば非常に楽しみなこと間違いありません。

家族の学割あいのりがキモ

2016年12月13日追記

学生さんの学割は家族同時がキモではないでしょうか。

実質0円以下で販売することが廃止になったことをうけて、各社かなり厳しい動きとなっていると思われます。

それこそ端末が売れないなんて嘆いている代理店もかなり多いハズです。

そんななかで同時にたくさんの人が加入してくれるというのは、家族への恩恵です。家族への恩恵があったら、間違いなく学割というものも確実に他社から奪うことが可能なのです。

他社から奪うというと、イメージが悪いですが、家族含めてメリットがないとやはりMNPをしようと思いません。

この学割のシーズンというのは、学生がいることにより家族がいかに恩恵を受けるかということが非常に大事かと思います。

学生がどれだけの恩恵を受けるのか?ということは、パケットボーナスや通信費の値引き、基本料金の値引きにかかってくると思われます。

1月中旬からの学割の開始ということで、各社現在かなり色々がんばっていると思われます。

この学割の時期を逃すと本当にいいことはありません。学生さんが家族にいない人はこの時期はある意味暗黒の時代とも言われておりますが、そうでない一般的な家庭の場合はこの時期はある意味天国なのです。

通信費の値引きよりもボーナスに力を入れてくると思われるこの学割のシーズンですが、本当に楽しみに待ちたいところですね。

家族同時のMNPもしくは新規、機種変更というのが、非常にこの時期大事になってくると思います。一番端末が売れる時がこの学割の時なのです。

それまでみんな静観していることも多いのではないでしょうか。3月の商戦の時に携帯を購入する人がかなり多いと思われますが、その時はどれくらい売れるのでしょうね。

ソフトバンクが一足お先に学割を開始 学割モンスター

2016年12月15日追記

ソフトバンクが一足お先に学割を開始しました。その名も学割モンスターというものです。

SB

こちらがソフトバンクオンラインショップのホームページになるわけですが、こちらも確認いただければと思います。

2017年 ソフトバンク 学割モンスター 料金プラン割引 1080円 1年続く

こちらが学割モンスターの概要を記載したページになっております。

学割というのは、とにかく契約する人が非常に多いです。なんせ学割を利用することにより、お得に契約できる可能性が非常に高いですからね。

個人的にも学割というのは非常にオススメしたいところです。

このようにソフトバンクは他社よりも少し早く学割を発動してきました。

基本的に学割というのは1月中旬を目処に発表するというのが今まで通りの流れでした。その流れというものをソフトバンクがかえたわけですが、おそらく他社も追随してくると思われます。

ひょっとすると他社はキャンペーンを今まで通りに出してくるかもしれませんが、おそらくソフトバンクよりはいい条件で出してくると思われます。

ちょっとソフトバンクのキャンペーンというのは、力が弱いような気がします。それでもそれなりにCMを行っており、それなりに売れるということは間違いないと思いますね。ここ最近はソフトバンクオンラインショップなどで契約する人もかなり多いので、個人的にはネットで購入するほうが便利なのかなぁ〜なんて思いますね。やはり自宅にいながらの購入というのは本当に憧れますね。

学割を使った営業はソフトバンクではすでに行われている

2016年12月26日追記

モンスター学割というものがソフトバンクから出てきましたが、すでにその学割に関してはソフトバンクはガンガン営業を行っていました。

23日なんですが、量販店に顔を出してみたところ、当然のように親子連れに対して営業をかけていました。

結構それに食いつく親子というのは結構多くいましたね。

実際に私は横で話を聞いていただけだったので、私には営業はしてきませんでしたが、やはり今のタイミングで学割を発表しているということは確かに営業は出来ると思います。これから年末にかけて量販店などを訪れる人はかなり多いと思います。

量販店などに訪れる人が多いということは当然ながらそういう親子を狙って営業をかけるわけです。

当然の判断ですよね。それでも学割の時期というのは一番端末が売れる時であることは間違いありません。

一番端末が売れる時だからこそこの時期にがっつり営業をかけるわけです。ソフトバンクもそのことは承知なのです。

iPhoneの販売が一旦止まったので、これからがっつり営業はかけてくるでしょうね。とにかく安価にスマホを所持したいという人にとっては学割はそれほど悪いものではないのかもしれませんね。

学割を新規 MNPで購入するには クーポンをGETする

ドコモクーポン配布予定ページ

こちらのサイトからクーポンの配布を予定しているようです。

ドコモオンラインショップ限定クーポンのようです。学割のシーズンに合わせて出て来るので、その時を期待しておいてください。

とにかくクーポンがあればかなりお得に契約出来ますからね!一応今のところ5400円割引にクーポンになる予定です。全機種で利用することが可能になっております。

学割時期に合わせてぜひクーポンをGETしてみてください。

この時期の売上がすごい

これから決算時期に入るということでこの時期の売上というのはすごい多いです。

よっと端末を購入してもひょっとすると翌営業日に届かなかったりする可能性があります。

そのあたりは非常に気をつけたいところですね。即日ほしいなら2月頃に契約することが一番かと思います。

3月に入るとやはりかなりそのあたりはシビアになってくると思われます。それでも3月に入ってからのほうが美味し案件というものは結構多いですね。

そのあたりが非常に悩ましいところだと思います。今後新規契約をしようと思っている人も本当に多いと思います。特にお子さんがこれから中学生になるもしくは高校生になるというところはスマホを子供に持たせようと思っている人も多いわけです。

そういう人にとってはこの時期はかなり売れることは間違いありません。

ドコモはシェアに入れることでかなり安価になることは間違いありませんので、シェアに入れることによりお得に契約してほしいですね。

iPhone7も非常に売れる

当然ですが、iPhone7もこの時期はかなり売れます。

特にお子さんに人気なのがiPhone7Plusでしょう。色々おもしろい写真を撮ることが可能なので、今でもかなり人気のガジェットになっております。

iPhoneというのは子供も引きつける魅力を持っている機種なのです。

他にはiPhoneではゲームも充実しているのです。子供はゲームが大好きですからね・・・

ということで、iPhoneを購入するなら間違いなくこの学割のシーズンなのです。学割シーズンに合わせてiPhoneを購入するということが非常にいいのです。

この時期は本当にiPhone7もよくうれると思います。今の学割のシーズンを逃さないようにしてもらいたいですね。

docomo-300x68

au-300x67

sb-300x67

ymobilel-300x67

各社のオンラインショップはこちらです。ぜひこちらで新機種をGETしてもらいたいですね。

auから学割天国が登場

auから学割天国というものが登場しました。これにより2980円〜スマホを所持することが可能になります。価格的にはかなり安価になりましたね。

内訳というのはカケホーダイライト及びU18定額20というプランに加入します。2980円というのは3GBしか使わなかった場合の料金となっておりますが、それ以上利用すると徐々に価格が上がっていきます。

価格が上がっていきますが、上限は通常の定額20に比べたら抑えられているので、結構お得です。

家族も同時に契約するとU18の適用を受ける回線から毎月1000円の割引を受けることが可能になっております。

【条件】18歳以下の方が新規で契約かつU18データ定額20に契約した場合

スーパーカケホ LTE NET U18データ定額20 月々のお支払
1700円/月

(誰でも割未加入時

3200円/月)

300円 3390円

(3GBまで)

5390円/月〜

【U18データ定額内訳】

価格 3390円/月 4200円/月 4900円/月 5500円/月
GB数 〜3GB 3GB〜4GB 4GB〜5GB 5GB〜20GB

【ご注意事項】
2年単位で自動更新となります。途中解約などの場合、契約解除料(9,500円)がかかります(更新期間を除く)。
他社からのお乗りかえや機種のご購入を伴わない新規ご契約も対象です。
【❶「学割天国U18」について】
2017年1月13日時点で18歳以下のお客さま(契約者または実利用者の生年月日が1998年1月14日以降)が対象です。
「U18データ定額20」は19歳の誕生月までとなり、その翌月から「データ定額20」に自動移行し(2017年5月31日までに19歳をむかえた場合、2017年7月から自動移行)、26歳誕生月までデータ定額料500円/月割引(学割天国U25)が適用されます。
4G LTEスマートフォンをご利用の方が対象です。
2017年1月13日~2017年4月17日に「au VoLTE対応のAndroid™スマートフォン⇔その他4G LTEスマートフォン」間の機種変更をした場合、「U18データ定額20」および、ご家族の方の新規ご契約による1,000円/月割引の適用を終了します。
※ 「データチャージ」へのご加入が必要です。
※ データチャージ等で購入したデータ容量・長期優待データギフト等により増量したデータ容量は、月間データ容量(20GB)を超過後に適用します。2017年8月(予定)以降は、3GB・4GB・5GB・20GBの各定額量超過毎に適用します。
※ 本回線のデータシェアを解除した場合、当月のデータ容量は20GB利用したものとみなします。2017年8月(予定)以降は、解除時点での定額料で利用できるデータ容量(3GB・4GB・5GB・20GBいずれか)をすべて利用したものとみなします。
※ 「カケホ」との組み合わせおよび、「データギフト」「データくりこし」は対象外です。
※ 安心アクセスサービス/web利用制限はご利用いただけません。
※「U18データ定額20」ご利用の方が4GLTEケータイを持ち込み機種変更した場合「ダブル定額(ケータイ)」「ダブル定額Z(ケータイ)」へのプランには加入できません。
※「au STARロイヤル」は「U18データ定額20(5,500円/月)」として取り扱います。
その他ご注意事項はこちら
【25歳以下のご家族について】
「U18データ定額20」「VKプラン」「VKプランS」「VKプランM」ご加入の方は対象外となります。「ダブル定額Z(ケータイ)」ご加入の場合は「LTE NET」とセットでご加入が必要です。
4G LTEのスマートフォン/ケータイをご利用の方が対象です。
【❸家族の方の新規ご契約による1,000円割引について】
※ データ定額料から割引いたします。
※ 2017年5月31日時点で条件を満たしている場合に限り対象となります。
※ 条件を満たすご家族が複数いる場合も、割引額は18歳以下の方お一人につき1,000円/月となります。

【スマートバリュー】

対象の固定通信(ネット+電話)+4GBLTEスマホ

翌月から1410円/月の割引

【注意事項】

機種によって、ご加入いただけるデータ定額サービスや料金プランが異なります。
●データ定額20は最大2年間 1,410円/月(永年 934円/月+最大2年間 476円/月)割引となります。
●データ定額30は最大2年間 2,000円/月(永年 934円/月+最大2年間1,066円/月)割引となります。
その他対象プランの割引額など詳しくはこちらまで
対象固定通信サービス
【光サービス】 auひかり( @nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかりちゅら・コミュファ光 ・eo光・ピカラ光・メガエッグ・BBIQ【ケーブルテレビ】 J:COM・提携先ケーブルテレビ
※ 一部サービスは対象外となります。
※ 「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」を同一固定通信サービスでご加入の場合に限ります。
※ 対象固定通信サービスの詳細については、店頭スタッフ(またはこちら)までご確認ください。
「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」の対象のケーブルテレビ局は、店頭スタッフ(またはこちら)までご確認ください。
【データ定額20/30について】
詳しくはこちら
【お申し込みについて】
※ ご契約はau携帯電話10回線までとなります。
※ 固定通信サービスとau携帯電話のご契約者が同一姓・同一住所の場合、お申し込みいただけます。
【割引適用について】
※ auスマートバリューのお申し込み翌月以降から割引適用となります。
※ スマホセット割ご加入の方がauスマートバリューを申し込みされた場合、自動的にauスマートバリューの割引に切り替わります。ただしauスマートバリュー適用前にスマホセット割を廃止した場合、前月末をもってスマホセット割は終了となり、auスマートバリューは翌月以降からの割引となります。
※ 最大2年間割引(476円/月、1,066円/月)の適用は、対象のau携帯電話1回線につき、auスマートバリューの割引を初めて適用した月を1ヶ月目としてカウントします。最大24ヶ月の割引をもって終了します。
※ 各種割引サービス適用後 (毎月割含む) の基本使用料 (LTEプラン除く)・国内通話料・国内通信料・オプション料 (安心ケータイサポートプラスLTE・安心ケータイサポートプラス・アップグレードプログラム除く)の合計額から割引します。割引対象合計額が割引金額を下回る場合は、割引対象合計額を上限として割引します。
※ 割引額は、月末時点で加入しているau携帯電話のデータ定額サービスや料金プランにより判定します。月末時点で条件を満たさない月は、割引適用されません。
※ au携帯電話を解約 (一時休止、譲渡) をされた場合、割引の適用は解約 (一時休止) 月の当月、または譲渡月の前月をもって終了します。
※ 固定通信サービスを「利用中」または「手続き中」の場合、割引の適用となります。
※ 固定通信サービスを解約などをされた場合、割引の適用は解約月の前月をもって終了します。
※ auスマートバリューお申し込み後、固定通信サービス (「ネット+電話」、「ネット+テレビ」 、「テレビ+電話」)が6ヶ月経過後も開通されていない場合は、順次、割引を一時停止致します。開通後、再び割引を再開します。
※ 固定通信サービスを提供会社側都合で取消された場合は、取消月の翌月から3ヶ月目まで割引をいたします。ただし、お客さま都合により取消された場合は、受付の前月利用分をもって割引を終了し、それまでの割引額をau携帯電話側ご利用料金に合算し請求いたします。
※ 弊社が実施する他の施策とは併用できない場合があります。
※ 内容等が変更となる場合には事前にお知らせいたします。

学割で購入する人が多い

2017年1月27日追記

学割が開始され、かなり学割で購入しようとしている人は多いと思います。

学割はこの時期しか使えません。基本的に学割というのは5月31日までです。特に3月は決算期と重なるためかなりお得に購入出来る可能性が高いのです。

3月に学割で購入する人もかなり多いと思います。

2月頃から徐々に加熱してくると思いますので、2月くらいからチェックをするといいと思いますね。

各社かなりお得に学割施策を出してくることは間違いありません。ぜひこの時期を逃さないようにしてもらいたいですね。

ドコモの学割と併用してクーポンをGET

ドコモ クーポン 2017年 割引でiPhone7 iPhone7Plusの購入 オンラインショップ限定

こちらにドコモオンラインショップで利用可能なクーポン情報を掲載しておきたいと思います。

こちらのクーポンを利用することにより、5400円値引き購入することが可能です。

間違いなくお得なクーポンなので、ぜひ検討してほしいと思います。学割と併用することが出来るクーポンということはかなりありがたい話だと思います。

ここ最近CMでもドコモの学割というCMは色々やっております。

ドコモの学割というのは今の時期だけなのです。今の時期にどれだけ契約出来るかということです。

特に3月になるとさらに契約しようと思う人が増えてくるのです。特に新規やMNPをしようと思う人がかなり増えてくることは間違いありませんので、本来なら契約するなら2月のほうが楽なのです。

結局のところオンラインショップを利用する人ならそれほど変わらないのかもしれませんが・・・オンラインショップでもおそらく3月の時は発送日が若干遅れてくるのでは?と思っております。やはりそれは契約が集中するからです。

契約がまだそこまで集中しない2月のうちに契約しておくというのも手でしょうね。

25歳までとここ最近の学割はかなりお得

2017年2月16日追記

ここ最近の学割の傾向としては25歳までの学割ということで、かなりお得なのです。本来なら30歳までにしたところで、おそらくキャリアとしては問題はないのですが、学生という身分を取っ払ってとりあえず、25歳というところにしているのでしょう。数年前までは学割というのは学生書が必須でしたが、今は年齢確認のみで行われるのです。

やはり同じ年でも学生でなかったりする人がおり、公平感がなかったということを現場の声としてかなり挙げられたのかもしれません。

そういうことを考えるとやはり年齢制限だけを用いるほうが現場としては楽だったのではないでしょうか。

言っん25歳まで引き上げられた学割ですが、将来的にも本当に30歳くらいまで行きそうですね・・・そこまでいくと学割とはいいませんが・・・

それでもこの時期めがけて契約をする人というのはかなり多いことは間違いありません。

どうせ契約するなら維持費を下げて契約したいですからね。維持費を下げて契約出来る期間というのは本当に今だけです。

それ以降はキャンペーンはあるものの、本体が値引きなるキャンペーンというのがメインです。そう考えるとこの時期のこの学割キャンペーンというのは間違いなくお得であること間違いなしです。

2月に入って1月に比べて若干学割の分売れ行きは伸ばしてきているようですが、やはりメインは3月です。3月がかなりお得に契約出来る時期になっているとみんな思っているので、やはり3月になると今よりもかなり契約者数を伸ばしてくると思われますね。

初回投稿日:2016年10月19日

-au, ソフトバンク, ドコモ

Copyright© iPhone予約 , 2018 All Rights Reserved.